セルフカラー究極のガイド

 

美容師パパの目的は”はじめからセルフカラーの失敗をさせないこと

 

セルフカラーと美容師をつなぐ”正しい使い方を伝える環境づくり”を目指しています。

 

セルフカラーと美容師の架け橋「美容師パパmedia」とは?

 

セルフカラーで悩む人たちへ向けて「商品はこういう視点で選べばよい」という「美容師の選び方」のノウハウを共有するサービスです。mediaVision

 

 

美容師パパの解説

 

 

美容師パパの「セルフカラーおすすめカラーガイド100選」

 

 

100選」っておすすめになってないですよね???

 

 

美容師パパの解説

 

適当に解説した商品ならそうですが、、、

 

国家資格を持つ美容師が、市販のセルフカラーで失敗させないために、

 

白髪染めの商品の特徴を100種類全てわかりやすく 美容師が本気で解説した100選 です。

 

 

 

「ただ安いから」「しっかり染まるって聞いて」「いちばん人気と聞いて」、そんな理由で市販のカラー剤を購入し「なんで思ったとおりにならないのだろう」と後悔する人を減らしたい!そんな気持ちの美容師パパ。

 

 

 

まずはザーッとみて

 

白髪染めのメーカー・ブランド・色・明るさなどに違いがあることを知ってもらえたら嬉しいです。(クリック先でブランド別、色別に確認できます

 

 

 

クレオディーテクリーム

( 06ビターチョコ )

クレオディーテクリーム 06ビターチョコやや明るめのココアブラウン系(一番暗めのブラウン)

クレオディーテクリーム

( 03CRクリスタルボルドー )

クレオディーテヘアカラークリーム 03CRクリスタルボルドー鮮やかなオレンジのレッドブラウン

クレオディーテクリーム

( 04NG ナチュラルグレージュ )

クレオディーテヘアカラークリーム  04NGナチュラルグレージュグレイでくすませたアッシュブラウン

クレオディーテエマルジョン

( チャイティーベージュ01 )

クレオディーテヘアカラーエマルジョン チャイティーベージュ01明るめのナチュラルイエロー

クレオディーテエマルジョン

( ストロベリーアイス 01ST )

クレオディーテヘアカラーエマルジョン ストロベリーアイス 01ST明るめのレッド系

クレオディーテエマルジョン

( ジンジャーアッシュ 02GA )

クレオディーテヘアカラーエマルジョン ジンジャーアッシュ 02GA明るめのアッシュ系(緑よりのアッシュ)

サイオス カラージェニック

( N01 ルーセントベージュ )

サイオス カラージェニック ミルキーヘアカラー N01 ルーセントベージュより明るめのベージュブラウン

サイオス カラージェニック

( N03 コーラルベージュ )

サイオス カラージェニック ミルキーヘアカラー N03 コーラルベージュより明るめのコーラルベージュ(少し赤みがかったオレンジ色)

サイオス カラージェニック

( P01 クリスタルピンク )

サイオス カラージェニック ミルキーヘアカラー P01 クリスタルピンク明るめの鮮やかなピンク

サイオス カラージェニック

( A01 ヌーディアッシュ )

サイオス カラージェニック ミルキーヘアカラー A01 ヌーディアッシュブルー系アッシュ

サイオス カラージェニック

( A02 ブルージュアッシュ )

サイオス カラージェニック ミルキーヘアカラー A02 ブルージュアッシュ グリーン系アッシュ(名前はブルージュでもグリーン)

サイオス カラージェニック

( M02 マットアッシュ )

サイオス カラージェニック ミルキーヘアカラー M02 マットアッシュ明るめのグリーン系アッシュ

サイオス カラージェニック

( G01 コットングレージュ )

サイオス カラージェニック ミルキーヘアカラー G01 コットングレージュより明るめのグリーン系アッシュ

サイオス ヘアカラークリーム

(1N シルキーベージュ )

サイオスヘアカラークリーム1N シルキーベージュ明るいナチュラルブラウン

サイオス ヘアカラークリーム

( 2P ヌーディピンク )

サイオス ヘアカラー クリーム 2P ヌーディピンク 暗めのピンク

サイオス ヘアカラー クリーム

( 2A スモーキーベージュ )

サイオス ヘアカラー クリーム 2A スモーキーベージュ明るいアッシュベージュ

サイオス ヘアカラー クリーム

( 3A アッシュベージュ )

サイオス ヘアカラー クリーム 3A アッシュベージュ少し明るめのアッシュベージュ

サイオス オレオクリーム

( 2N スパークリングブラウン )

サイオス オレオクリーム ヘアカラー 2N スパークリングブラウン明るめのナチュラルブラウン

サイオス オレオクリーム

( 2P パールピンク )

サイオス オレオクリーム ヘアカラー 2P パールピンク暗めのピンク

サイオス オレオクリーム

( 2Aプレシャスアッシュ )

サイオス オレオクリームヘアカラー 2Aプレシャスアッシュ明るく染まるアッシュ

ブローネ シャイニング

( 1CP シャンパンブラウン )

ブローネシャイニングヘアカラークリーム 1CP シャンパンブラウン明るいゴールドブラウン

ブローネ シャイニング

( 3RC リッチブラウン )

ブローネシャイニングヘアカラークリーム 3RC リッチブラウン深めのレッドブラウン

ブローネ シャイニング

( 2ASアッシュベージュ )

ブローネシャイニング2ASアッシュベージュ明るめに染まるアッシュ

ブローネ 香りと艶カラー

( 4ライトブラウン )

ブローネ 香りと艶カラークリーム 4ライトブラウン暗めのブラウン

ブローネ 香りと艶カラー

( 4aアッシュブラウン )

ブローネ香りと艶カラー4aアッシュブラウン暗めのアッシュ

ブローネ らく塗り艶カラー

( 4 )

ブローネ らく塗り艶カラー 4やや紫みのある暗めのブラウン

ブローネ らく塗り艶カラー

( 3R )

ブローネ らく塗り艶カラー 3R 暗めで深い赤

ブローネ らく塗り艶カラー

( 3Cキャラメルブラウン )

ブローネらく塗り艶カラー3Cキャラメルブラウン暗めのイエローブラウン

ブローネ ワンプッシュカラー

( 3NB ナチュラリーシフォンベージュ )

ブローネ ワンプッシュカラー 3NB ナチュラリーシフォンベージュ明るいベージュブラウン

ブローネ ワンプッシュカラー

( 4ライトブラウン )

ブローネワンプッシュカラー 4ライトブラウン少し明るいライトブラウン

ブローネ ワンプッシュカラー

( 4A アッシュブラウン )

ブローネ ワンプッシュカラー 4A アッシュブラウンやや明るめのアッシュブラウン

サロンドプロ 無香料早染め

( 4 ライトブラウン )

サロンドプロ 無香料ヘアカラー 早染めクリーム4 ライトブラウン暗めのブラウン

サロンドプロ 無香料早染め

( 5P 深みのあるピュアブラウン )

サロンドプロ 無香料ヘアカラー 早染めクリーム 5P深みのあるピュアブラウンかなり暗い深みのあるレッド

サロンドプロ 無香料早染め

( 3B ベージュブラウン )

サロンドプロ 無香料ヘアカラー 早染めクリーム3B ベージュブラウン暗めのイエローブラウン

サロンドプロ 無香料早染め

( 4A アッシュブラウン )

サロンドプロ 無香料ヘアカラー 早染めクリーム4A アッシュブラウン暗めのアッシュブラウン

サロンドプロ ザ・クリーム(ワンプッシュ)

( 4 ライトブラウン )

サロンドプロ ザ・クリームヘアカラー 4 ライトブラウン暗めのブラウン

サロンドプロ ザ・クリーム(ワンプッシュ)

( 5A ダークアッシュブラウン )

サロンドプロ ザ・クリームヘアカラー 5Aダークアッシュブラウン暗めのアッシュブラウン

パオン ゴールド

( 3 明るめのナチュラルブラウン )

パオンゴールド 3明るめのナチュラルブラウン暗めのナチュラルブラウン

パオン ゴールド

( 5 濃いめのナチュラルブラウン )

パオンゴールド 5 濃いめのナチュラルブラウン暗めのブラウン

パオン ゴールド

( 3M 明るめのマットブラウン )

パオンゴールド 3M 明るめのマットブラウン少し明るめのアッシュブラウン

パオン エッセンスリッチ

( 4 やや明るい栗色 )

パオン エッセンスリッチ 4やや明るい栗色赤みを抑えたナチュラルブラウン

ロレアル パリエクセランス

( 8G )

ロレアル パリ エクセランス N クリームタイプ 8G 黄味のあるより明るい栗色明るめのゴールドブラウン

ロレアル パリエクセランス

( 7NB )

ロレアルパリ エクセランス ヘアカラー クリーム 7NBアッシュ寄りのナチュラルブラウン

ロレアル パリクチュール

( 7R カッパー クールベージュ ブラウン)

ロレアル パリ エクセランス パリクチュール / 7R カッパー クールベージュ ブラウン明るめのオレンジベージュ

ロレアルパリクチュール

( 7L クール ベージュ ブラウン )

ロレアル パリ エクセランス パリクチュール / 7L クール ベージュ ブラウン少しくすませたベージュブラウン

ロレアル パリクチュール

( 7P ライト ピンク ブラウン )

ロレアル パリ エクセランス パリクチュール / 7P ライト ピンク ブラウンピンクブラウン

ロレアル パリクチュール

( 7C ライト チョコレート ブラウン )

ロレアル パリ エクセランス パリクチュール / 7C ライト チョコレート ブラウンチョコレートブラウン

ロレアル パリクチュール

( 7M ライト アッシュブラウン )

ロレアル パリ エクセランス パリクチュール / 7M ライト アッシュブラウンやや明るめのアッシュブラウン

ロレアル パリクチュール

( 7A ライト クール ブラウン )

ロレアル パリ エクセランス パリクチュール / 7A ライト クール ブラウンアッシュ寄りのパープルブラウン

カラースペシャリスト

( N9 )

カラースペシャリスト N9より明るめのナチュラルブラウン

カラースペシャリスト

( N5 )

カラースペシャリスト N5やや暗めのナチュラルブラウン

カラースペシャリスト

( P8 )

カラースペシャリスト P8明るめのピンクブラウン

カラースペシャリスト

( A8 )

カラースペシャリスト A8明るめのアッシュブラウン

カラースペシャリスト

( A7 )

カラースペシャリスト A7やや明るめのアッシュブラウン

シエロ デザイニングカラー

( アールグレイベージュ )

シエロ デザイニングカラー  アールグレイベージュより明るめのベージュブラウン

シエロ デザイニングカラー

( マーメイドピンク )

シエロ デザイニングカラー マーメイドピンク明るめのレッドブラウン

シエロ デザイニングカラー

( ルーセントアッシュ )

シエロ デザイニングカラー  ルーセントアッシュ より明るめのアッシュ

シエロ デザイニングカラー

( ミントアッシュ )

シエロ デザイニングカラー  ミントアッシュ明るめのアッシュ

シエロ デザイニングカラー

( プレミアムアッシュ )

シエロ デザイニングカラー  プレミアムアッシュ 明るいアッシュ

シエロ デザイニングカラー

( キャラメルブラウニー )

シエロ デザイニングカラー キャラメルブラウニー明るめのイエローブラウン

シエロ ヘアカラーEXクリーム

( 4 ライトブラウン )

シエロ ヘアカラーEX クリーム 4 ライトブラウン明るいオレンジブラウン

シエロ ヘアカラーEXクリーム

( 3RO ローズブラウン )

シエロ ヘアカラーEX クリーム 3RO ローズブラウン明るめのレッドブラウン

シエロ ヘアカラーEXクリーム

( 4A アッシュブラウン )

シエロ ヘアカラーEX クリーム 4A アッシュブラウン少し明るめのアッシュ

シエロ ヘアカラーEXクリーム

( 3C キャラメルブラウン )

シエロ ヘアカラーEX クリーム 3C キャラメルブラウン明るめのイエローブラウン

ウエラトーン

( 7CBナチュラルブラウン )

ウエラトーン 7CBナチュラルブラウン少し明るめでアッシュ寄りのナチュラルブラウン

ウエラトーン

( 7PB ピンクブラウン )

ウエラトーン 7PBピンクブラウン少し明るめのピンクブラウン

ウエラトーン

( 7CL キャラメルブラウン )

ウエラトーン 7CLキャラメルブラウン暗めのイエローブラウン

ビゲン 香りのヘアカラークリーム

( 4 ライトブラウン )

ビゲン 香りのヘアカラー クリーム 4 ライトブラウンやや明るめのナチュラルブラウン

ビゲン 香りのヘアカラークリーム

( 4CA カフェブラウン )

ビゲン 香りのヘアカラー クリーム 4CA カフェブラウン暗めのイエローブラウン

マロンマインドカラーN

( 自然な黒褐色 )

マロンマインドカラーN 自然な黒褐色紫・青みの強いブルーブラック
レフィーネ(ダークブラウン

レフィーネダークブラウンの色赤みを抑えた暗めのブラウン

ウエラトーン(ダークブラウン) ウエラトーンダークブラウンの色うすい青みの強い紫
スカルプDボーテ(ダークブラウン) スカルプDボーテ ダークブラウンの色暗めのやや紫みのブラウン
シエロカラートリートメント(ダークブラウン) シエロカラートリートメント ダークブラウンの色明るめのやや紫みのブラウン
マイナチュレ(ブラウン) マイナチュレ ブラウンの色少し黄みのあるナチュラルブラウン
マイナチュレ(ダークブラウン) マイナチュレ ダークブラウンの色赤み・紫みの少ない暗めのブラウン
レセ レセ ダークブラウンの色うすいくすんだ紫みのオレンジブラウン
POLA(BR) POLAカラートリートメントブラウンの色レッド系ブラウン
POLA(BK) POLAカラートリートメントブラックの色アッシュ系ブラウン
サロンドプロ(ダークブラウン) サロンドプロカラートリートメントダークブラウンの色うすい小豆色(肉眼ではもっと紫が強め)
サロンドプロ(アッシュブラウン) サロンドプロカラートリートメントアッシュブラウンの色うすい緑みの強いくすんだアッシュ
ラボモ(ブラウン) アートネイチャーラボモブラウンの色やや暗めのウォームブラウン
ラボモ(ダークブラウン) アートネイチャーラボモダークブラウンの色暗めのココアブラウン
ラボモ(ナチュラルブラック) アートネイチャーラボモナチュラルブラックの色グレイブラック(紫より)
50の恵(ダークブラウン) 50の恵カラートリートメントダークブラウンの色うすめのグレイッシュブラウン
利尻(ダークブラウン) 利尻カラートリートメント ダークブラウンの色自然な明るさのダークブラウン
利尻(ナチュラルブラウン) 利尻カラートリートメント ナチュラルブラウンの色明るいナチュラルブラウン
利尻(ライトブラウン) 利尻カラートリートメント ライトブラウンの色明るいピンクブラウン
利尻(ブラック) 利尻カラートリートメントナチュラルブラックの色地毛に近いナチュラルブラック
ビゲン(ダークブラウン) ビゲンカラートリートメント ダークブラウンの色うすいくすんだパープルブラウン
ビゲン(アッシュブラウン) ビゲンカラートリートメント アッシュブラウンの色うすいやや紫みのアッシュグレー
資生堂(ブラウン) 資生堂白髪染めトリートメント ブラウンの色明るいウォームベージュ
資生堂(ダークブラウン) 資生堂白髪染めトリートメント ダークブラウンの色明るいアッシュベージュ
テンスターヘナ(ダークブラウン) テンスターカラートリートメント ダークブラウンの色うすめのブラウン
髪萌(ダークブラウン) 髪萌カラートリートメント ダークブラウンの色明るめのブラウン
髪萌カラーアップ(ナチュラルブラウン) 髪萌カラーアップ ナチュラルブラウンの色明るめの赤みのブラウン
大島椿(ダークブラウン) 大島椿カラートリートメントダークブラウンの色うすめの黄みのオレンジブラウン
ハイステップ(ダークブラウン) ハイステップカラートリートメントダークブラウンの色ややオレンジ味のイエローベージュ
ルプルプ(ダークブラウン) ルプルプダークブラウンの色明るめのレッドブラウン
リライズ(ブラック) リライズ白髪染めトリートメントブラックの色紫味のグレーブラック
リライズ(グレー) リライズ白髪染めトリートメントグレーの色明るいシルバーグレー

 

 

 

 

 

実際に市販の白髪染めを使ってみると、テレビCMや裏面の商品説明だけで選ぶのは難しい!

 

詳しく選ぶときはこちらから

 

 

 

 


 

 

 

美容師パパの「セルフカラーのルール10か条」

 

 

 

セルフカラーの上手な方法教えます!!!!

 

美容師パパの解説

  1. 前日にシャンプーを済ませる!!!!!!
  2. 決められた時間はしっかり守って!!!!
  3. 染めたら48時間はシャンプーしちゃダメ!
  4. トリートメントをしっかりしてね!!!!

 

 

 

 

って、、、それだけじゃ上手くいかないですよね、、、(美容師ならこれは言えません)

 

 


 

 

 

 

 

美容院に行きたくても行けない時もありますよね。。。

 

市販の白髪染めで髪が傷むのはわかってる!

 

それでも時間やお金のこと考えたら毎回美容院に行ってられないでしょう?

 

美容師さんはみんなセルフカラーはダメダメって言うけど、マリーアントワネットじゃないんだから。。。

 

「パンが無いならケーキ食べろって意味ですか???」

 

 


 

 

 

 

仰るとおりです。

 

(美容師パパも美容師ですが常々そう感じます。)

 

 


 

 

 

 

そんな美容師パパの考える「セルフカラーのルール10か条」です。

 

少し難しいかもしれませんが、ご確認ください!

 

 

 

 

 

悪い商品はない 自分の目的と合っていないだけ

 

 

髪が傷むのはキューティクルを開いてメラニン色素を破壊する必要があるから。
あの商品使ったら、髪がバサバサになった、、、それって根本に塗った薬でそのまま全体染めをくり返してるはず、、、

 

 

明るくなれば髪が傷むのはあたりまえ!

 

美容師は目的の色明るさにするために「できるだけダメージを抑えた」使い方を考えています。
業務用・プロフェッショナル用は傷まない・しっかり染まるわけではなく、セルフカラーも同じで使い方選び方を間違えているだけ。

 

美容院でいただく金額は、材料費ではなく技術料!!
良い商品を使えば、誰でもきれいに染まるなら美容師いらないです!!

 

目的に合わない商品を選んでセルフカラーしていないか?再確認してみてください。

 

 

メーカー・ブランドの特徴を理解して選ぶ

 

 

一番明るくなるのはどれですか?とよく相談をいただきます。

 

 

カラー剤はブランドの商品ラインアップごとに一番明るい色が存在します。
明るい色みが得意なブランド、赤みを抑えたブラウンがベースのブランド、白髪のカバー力重視のブランドなどなど
自分の目的の中で一番明るくなる商品を選びましょう!

 

 

目的がないと「一番明るく染まる」のおすすめは「ブリーチ」になってしまうので、、、

 

 

 

白髪染めに限っては「口コミは信じすぎない」こと

 

 

30代後半からの髪質の変化、白髪の量、場所、過去に染めた薬の影響

 

染める前の状態と素材が全部違い過ぎます。。。。
どんなに良い商品でも必ず良い口コミも悪い口コミも両方ないとおかしいのが白髪染め。

 

良い口コミばっかり聞くときは注意です!!

 

 

 

付属のトリートメントにダマサれる問題

 

 

染めてすぐトリートメントすると効果あり!なんていいますが、、、しないよりはしたほうが良いぐらい。

 

 

付属のトリートメントで、染める前よりも髪が丈夫になることはありません!(キッパリ)

 

 

数日後、、、指通りが染める前と同じかそれより悪くなっていると感じるときは、思い出してください。
シリコンで指通りが良くなる演出をしているかも、、、

 

 

 

かんたんに色を選びすぎ問題

 

アッシュって言っても青っぽいものから緑っぽいもの、さらに紫っぽいものから灰色っぽいものまでいっぱい
セルフカラーでアッシュにしたい!なら自分の好きなアッシュは何色か理解しておきましょう!

 

アッシュだから〜で選んじゃだめ!難しいけど自分の髪のことを自分で理解できれば、セルフカラーマスターです!

 

 

 

パッケージのモデルの髪色にダマサれる問題

 

基本的に、発売している白髪染め商品のモデルさんの髪色を見るとこんなに明るくなるのーって
画像加工して、人間の髪色全部を白髪に染めた色にするのって、ぜったいその髪色に染まるって誤解しますよね、、、

 

 

だいたい、全部白髪になるのは80代以降のおばあちゃん。
モデルはだいたい30代の女性、外国人、、、

 

 

パッケージほど明るくならなかったなーって、みんな一度は通る道です。。。

 

 

 

泡タイプは34歳過ぎたら選ぶのはやめる

 

 

泡タイプを使うなら、全体を明るくするはじめだけに使用するのが○

 

泡タイプの白髪染めって、根本の白髪は染まりが弱くなります(染まらないですよね、、、)
セルフカラーには便利な泡タイプですが、美容院で泡タイプを使って染めている美容師をみたことがありません、、、

 

理由はムラに染まりやすいからです。

 

そこはセルフカラーとして100てんは無理だと妥協も大切です。
でも一番泡タイプがダメなのは、絶対に毎回全体染めになってしまうから、、、

 

白髪が染まるぐらい強い泡を、毎回毛先にまでつけなくても大丈夫なんですが、、、髪が傷んだ後にしか気づかないです。

 

 

 

 

白髪をメインに選ぶのか黒髪をメインに選ぶのか?

 

 

「白髪も黒髪もきれいに染まる」そんな魔法の薬は今の所美容師も知りません。
白髪をしっかりと染めようとすると暗くなりがち、黒髪もあるから明るく染めようとすると、白髪は染まらない、、、

 

明るく染まって白髪も染まる、髪も傷まない、一度でしっかり、それを白髪も多い人少ない人、染まりやすい人染まりにくい人でそれぞれに合わせて薬をカスタマイズしているのが美容師です。

 

だから美容院では、白髪も黒髪も同じ明るさにキレイに染まります。
美容院の薬でなく市販の薬を使っても、もちろん実現可能。商品の選び方と使い方が違うだけです!

 

美容師だけが内緒で使っているプロ専用の魔法の薬はないんです!本当に、、、

 

 

 

失敗しないことが第一目標

 

 

ファンデ−ションやアイシャドウなど化粧品なら「自分には合わなかった、もったいないけど、、」だけで済みます。使うのをやめればいいだけです!

 

白髪染めは気軽に試したらダメなんです、、、
白髪染めは失敗してもすぐに染め直せません!染めた髪の影響はしばらく残ります。(数週間〜数ヶ月)

 

ちょっと暗かったから、次は明るいのを選べばいいかーと染めたら、根本だけ明るく染まったり、、、

 

 

失敗しないために
根本の白髪のリタッチ以外では、思ったよりも明るめを選ぶのもポイント。
一度暗く染まると明るくできないので、色の確認は必ずしていきましょう!

 

 

 

一番良いのはどれですか?は自分で考える

 

 

使う人の目的と状態で、「一番良い商品」はみんなちがうんです、、、

 

 

安くても良い商品もあれば、高くても悪い商品もあります。わかりやすく例えると、明るくしたいのに暗く染まる薬を塗ってたら、どんなに高価でキレイにしっかり染まっても嬉しくないわけで、、、

 

一番色が長持ちするって言うのも、髪が傷んでいれば色落ちが早いし、、、商品ではなく自分の髪の状態が原因のことがほとんど!
(暖色系(赤オレンジ黄)はメラニン色素に近い色で長持ちに感じ、寒色系(アッシュ、マット、グレイ)はすぐに色落ちしやすく感じる色の効果もあります。染料の中間体(カプラー)の大きさも色みによって違うので、キューティクルの隙間から出やすいかどうかは、シャンプーの回数と髪のダメージの影響が一番大きいです)

 

 

一番良い白髪染めを選べるかどうか、それは自分次第!

 

@白髪が多いか少ないか

 

A白髪が部分的に固まっているか、バラバラか

 

B染まりやすいか染まりにくいか

 

C赤くなりやすいか黄色くなりやすいか

 

 

最低でも自分なりにで良いので、この4つは意識してください。

 

一番良いは自分で探しましょう!美容師パパが手伝います。

 

 

髪の状態のお話もないままに「市販で一番良いのはどれですか?」おすすめを聞かれます。

 

 

おすすめの商品を紹介されたときは

 

「私の髪の状態も知らないのに、なんでおすすめできるの!!!!!!!」って怒ってください。

 

 

白髪染めの失敗を防ぐ!「セルフカラーガイド」

 

市販の白髪染めを使ったセルフカラー・ホームカラーで失敗してしまった場合

 

  • 「できることなら自分で直したい、、、
  • 美容院で嫌な顔される?
  • 「この髪色じゃ、明日から仕事に行けない、、、

 

 

美容師パパの解説

まずは、ゆっくり深呼吸して。大丈夫です!

 

美容師パパは 「セルフカラーと美容師の架け橋となるmedia 」
セルフカラーの失敗の原因を広め”正しい使い方を伝える環境づくり”を目指しています。

 

 

市販で購入できる1・2剤を混ぜる白髪染めを使用した場合(クリーム・泡・乳液・リキッド)

 

失敗には3つのケースがあります。

 

  1. 白髪が染まらなかった場合
  2. 全体が暗く染まりすぎてしまった場合
  3. ムラに染まってしまった場合

 

 

 

それぞれの症状別に、美容師の専門的視点から原因と対処法を解説していきます。

 

他タイプの白髪染めを使用した失敗の場合

 

ヘナ・酸性カラー(ヘアマニキュア)・カラートリートメントなど対処法は異なる場合があります。
安易に使用せず、LINE相談または近くの信頼できる美容師に必ずご相談ください。

 

 

”白髪が染まらなかった”白髪染めの失敗

 

 

白髪が染まらない失敗

 

 

セルフカラーで白髪が染まらない場合

 

 

  • 暗く染めたくないから明るめの白髪染めを選んだのに、、、白髪が染まらなかった、、、

 

 

 

 

美容師パパの解説

市販のの白髪染めは「大きく分けて2つのタイプ」があります

 

 

白髪をしっかり染めることが得意なタイプ
黒髪を明るく染めることが得意なタイプ

 

 

自分が使っている白髪染めはどちらのタイプの白髪染めなのか?

 

 

白髪の染まりが弱く感じる原因に白髪の分量も関係してきます。

 

当てはまるところから解決策を確認していきましょう。

 

 

 

 

「白髪が多い」〜原因と解決策その@〜

 

 

 

 

白髪が明るく染まりすぎの場合

 

白髪が多いほどブラウンみのある白髪染めを選んでみましょう。

 


 

 

明るくレッド系で白髪染めをしようと薬を選ぶ場合(白髪に染まった色を確認)

 

 

同じ「明るいレッド系の白髪染め」でも、、、 

 

サイオス カラージェニッククリスタルピンクのように「鮮やかな白髪染めの色」もあれば

 

 

 

 

サイオス カラージェニック P01 クリスタルピンクを白髪に染めた髪色

 

 

サイオス ヘアカラー クリーム 2P ヌーディピンクのように「茶色っぽい白髪染めの色」もあります

 

 

 

サイオス2Pヌーディーピンクの色

 

 

 

シエロ デザイニングカラー マーメイドピンクのように「濃さで暗めに感じさせる白髪染めの色」もあります。

 

 

シエロデザイニング マーメイドピンクの色

 

 

 

 

 

明るく白髪を染めたいから「明るめの白髪染め」を選んだら、白髪が明るく染まりすぎた感じるとき、、、「鮮やかな白髪染めの色」を選んでいるはずです!(黒髪を明るく染めることが得意なタイプ)

 

 

 

ほとんどのメーカーのパッケージの髪色をみると、、、

 

 

 

 

 

パッケージのモデルさんの髪色は根本から毛先まで全部白髪の人に染まった色味(美輪明宏さん・近藤サトさんなど)。黒髪はあんなに明るくなりません!)

 

(右のサイオスのモデルの髪色は、更に光にあたったときに見える色みの表現を強く感じます)

 

 

 

白髪にはブラウンが入った白髪染めを選ぶことで、自然な色みに染まります。

 

明るすぎは直したいけど、ただ暗いのもイヤ」なときは

 

”暗め”でなく”濃いめ”の色を選ぶことで、色みを感じながら暗く染めることも可能です。

 


 

パッケージのイメージの色ではなく、実際に染めた色を確認することでセルフカラーの失敗を防ぎます。

 

 

 

「放置時間短かすぎ」〜原因と解決策そのA〜

 

 

 

 

明るい白髪染めを使用する場合

 

30分は最低でも時間をおいてみましょう。

 


 

 

 

白髪を染めてもすぐに明るくなっちゃうのはなんで?

 

傷んでいないのに、いつも染めたあと白髪がキラキラしてるんだけど。。。

 


 

 

白髪が多いと薬を弾きやすく、水分量も少ないため色が浅く染まりがちです。

 

表面で染まって芯まで染まっていないため色落ちも早くなってしまいます。
染めた後キラキラしているのは空気が反射しているから。メラニン色素の空洞をしっかり埋める必要があります。

 

 

白髪染めは10分ほどで一度メラニン色素が抜けて明るくなり、その後暗く色が染まってきます。

 

だから短時間で染まると「ちょうどよい色」に感じても、色落ちは30分おいて染めたときよりも早くなります。

 

 

明るい色の白髪染めほど時間をかけてゆっくり染めることが大切

 

 

 

美容師パパの解説

まずは次に染めるときから

 

 

薬は根本にたっぷり、時間も30分おいて下さい。
(薬の浸透を促進、表面ではなく芯まで色が入りやすくなります)

 

「いつも明るくなってしまう部分だけ」先に薬を塗って放置時間を長くするイメージで塗ってみて下さい。(白髪が固まって生えている部分など)

 

泡タイプでは全体に同じように染めるため、白髪の染まりが弱く毛先が暗く染まりがちです)

 

もみあげなどのツンツン元気な白髪にはコールドペーパーも効果的です。

 

 

 

 

 

「明るい白髪染めの力不足」〜原因と解決策そのB〜

 

 

 

 

白髪だけが明るく見える場合

 

黒髪を明るくすることも考えてみましょう。

 


 

 

 

明るめの白髪染めで染めたのに、、、明るくならない!

 

白髪がほとんど染まっていないのはなぜ?暗くしないと染まらないの?

 

時間が立つと根本のすこし上がすぐに明るくなっちゃう?

 


 

 

明るめの白髪染めって難しいですよね

 

 

市販の薬は1回で黒髪を明るくしながら白髪も同じ明るさに染めるのが苦手です。

 

どちらも中途半端になると根本の白髪が染まらず黒髪も明るくならない失敗に、、、

 

 

 

美容師パパの解説

まずは次に染めるときから

 

明るく染めたい場合は、白髪の染まりは気にせず、まずは黒髪を明るく染めるのが得意なタイプで染めて下さい。

 

(明るめの白髪染めは、髪質によっては1回では白髪が染まって見えない事があります。)

 

 

根本の少し上がすぐに明るく感じる場合、「泡の白髪染めや根本を染めた白髪染めを使って、全体染めをくり返しているから」

 

同じ色の白髪染めも、くり返すことで「根本に近いほど色落ちが早く」なっていきます。

 

ちょっと難しいですよね?コチラで詳しく

 

美容師パパの「明るく染める白髪染め講座」

 

 

 

”暗く染まりすぎた”白髪染めの失敗

 

 

暗い白髪染めの失敗

 

自分で染めて暗くなりすぎてしまった場合

 

やりがちな一番ダメな直し方は

 

暗く染まった上から明るい色で染めること

はダメ!

 

これは髪が傷むだけなんです。明るくなりそうな気はするんですけどね。。。ならないんです。

 

 

 

原因は4パターンあります。
当てはまるところから解決策を確認していきましょう。

 

 

 

 

 

 

「選んだ色が暗い」〜原因と解決策その@〜

 

 

 

 

  • 買うときの毛束のサンプルをみた時はちょうどいい色だったのに。。。
  • 何か思っているよりも暗く染まっちゃった!

 

 

 

 

 

白髪の量がまだ少なめかも?

 

 

毛束のサンプルの色は白髪が染まった明るさなので、黒髪が多いと全体に暗く見えるんです。

 


 

 

美容師パパの解説

クレオディーテヘアカラークリーム 06ビターチョコを例に考えてみましょう!

 

 

 

 

(白髪)

クレオディーテヘアカラークリーム 06ビターチョコ 

 

(黒髪+白髪10%)

クレオディーテヘアカラークリーム 06ビターチョコ 

 

明るめの白髪染めのクレオディーテですが、その中で一番暗めのブラウンです。

 

ビターチョコのネーミングどおり、ブラウンだけどちょっとだけ紫っぽく、赤っぽくがチョコっぽさを出した色です。赤くなりすぎない品のいいブラウンに染まります。

 

 

全部白髪の場所の染まり方

クレオディーテヘアカラークリーム 06ビターチョコ の比較

 

パッケージのモデルさんの髪色は「白髪を染めた場合の色み」を全頭に合成しています
(太陽光だと同じに見える色です、毛先の方の暗い部分はほとんど同じ色に見えると思います)

 

 

 

 

 

パッケージの色に染まると思って、、、使用すると、、、

 


 

 

 

黒髪が多い場所の染まり方

クレオディーテヘアカラークリーム 06ビターチョコ の比較

 

 

思っていたより暗い気がするはず、、、

 

 

黒髪が多い場所ほど、暗く染まっていると感じやすくなるのがわかると思います。

 

 

明るくなりやすい髪質の場合は、もっと明るく染まることもありますが、「全部白髪の場所の染まり方」までは明るく見えません。

 

少し専門的なお話

 

「明るめの白髪染め」が得意なクレオディーテの中での暗めの色みの傾向もつかめてきます。

 

メラニンのリフトをメインにティントを薄めに調整していますが、暗めの色みでは他社よりリフトの差も
目を見張るほどの違いになりません(メーカー・ブランドごとの得意な色、明るさの範囲が違うということです)

 

 

 

 

 

まずは次に染めるときから

 

しばらくは根本のリタッチだけにして、毛先が明るくなるのを待ちましょう。

 

 

使用した白髪染めより明るめの色を選んでも明るくなりません!

 

 

繰り返し染めなければ大丈夫!色が落ちて明るくなったら次から白髪に染まった色を確認してもっと明るめの色を選んでみて下さい。

 


 

 

 

 

 

「泡・ムースタイプを使って染めた」〜原因と解決策そのA〜

 

 

 

 

  • 何か染めるたびに、毛先の方がだんだん暗く染まってる気がするんだけど。。。
  • 色落ちすると毛先は暗いままなのに根本の白髪は白いからすごく目立っちゃう!

 


 

 

 

 

 

 

 

ロングヘアーに泡が一番失敗しやすいです

 

 

泡タイプは毛先が暗くなりやすく、根本の白髪は染まりにくいんです

 

 

泡タイプは全体に塗りやすいですよね。
その分毛先が傷み、色を吸収しやすくなることで毛先は暗く染まります。(さらにダメージが進むと色が逆に染まらずにバサバサになります)

 

 

 

まずは次に染めるときから

暗く染まった部分に先にリンス(コンディショナー・トリートメント)を塗ってから染めてみて下さい。
(薬の浸透を抑え、毛先の色が入りすぎるのを防ぎます)

 


 

 

 

 

 

 

「クシでしっかりとかしている」〜原因と解決策そのB〜

 

 

 

 

  • しっかり均等になるようにクシで梳かしてるのに何で毛先が暗くなるの?
  •  

  • クシで梳かして塗ったほうが綺麗に塗れるって聞いたけど?

 


 

 

 

 

コームでとかしすぎは根本の薬を取っちゃいます!

 

 

クシの密歯でとかすと毛先にばかり薬が溜まってしまうので毛先が暗くなります。

 

根本の白髪をしっかり染めるには根本にたっぷり塗るのが正解です。

 

クシを使うときはジャンボコームなど「できるだけ荒歯」のものを使うと効果的です。

 

 


 

 

 

「いつも全体染めする」〜原因と解決策そのC〜

 

 

 

 

  • 毛先がすぐに明るくなっちゃうから全体染めしたんだけど、、なんだか暗すぎるような?
  •  

  • いつも染めてすぐはいいんだけど、色が落ちてくると根本ばっかり明るくなる染まりが悪いメーカーってどこ?

 


 

 

 

 

 

全体染めを繰り返すたびに毛先のほうが暗く”なります

 

 

生えてきた根本ってはじめて塗るけど、毛先って前回も前々回も染めた色とダメージは残っているんです。
だから、色が落ちてくると根本近くが真っ先に明るくなるんです。

 

 

 

 

 

白髪染めの頻度・間隔から考えると毛先が暗くなる理由がよくわかります!

美容師パパの「最適な白髪染めの頻度を美容師が考えてみました」

 

 

 

毎月1回の周期でセルフカラーで全体を染める場合

白髪染めの頻度と髪の長さの関係

 

例え話で「毛先の明るさ」を想像してください。

 

3センチのショートヘアーと18センチのロングヘアー(ロングじゃないですが)

 

毎月1回全体を染めると、毛先に塗った回数は6倍も違います

 

 

つまり

 

セルフカラーで全体染めする場合、髪が長いほど毛先が暗くなり、根本のほうが色落ちが早く明るくなります

 

 

 

根本の少し上は2回しか染めていないのに、毛先は18回も染めていますよね!

 

だから根本の少し上がすぐに明るく色落ちしているように感じます、、、

 

 

メーカー・ブランドごとに多少の差は合っても色落ちの早い遅いはたいして変わりません

 

商品の差ではなく、自分の髪の状態の差です。

 

 

自分の髪の状態をケアしていくことで色持ちを良くしていくことが近道になります。

 

 


 

 

 

 

 

美容師パパの解説

まずは次に染めるときから

 

根本を塗って30分後に毛先までクシでとかして5分ほどですぐに流しましょう。

 

塗り方を工夫することで解決する方法(時間差で塗ることで染まりを均一にします)をご紹介しました。

 

プロの美容師も実践する時間差のテクニックです。

 

 

 

”ムラに染まった”白髪染めの失敗

 

 

白髪染めのムラ染まりの失敗

 

 

セルフカラーでムラに染まってしまった場合

 

 

やりがちな一番ダメな直し方は

 

 

上から明るめの白髪染めで染めること

はダメ!

 

 

 

ムラに染まっている場合、明るい部分と暗い部分がありますが、さらに失敗すると3色のムラになります。。。

 

ムラの修正はプロの美容師でも難しい白髪染めです。

 

 

セルフで染める場合、髪が長くなるほど失敗するリスクは高くなります。
ロングヘアになるほどムラに染まりやすくなります。

 

 

 

原因は4パターンあります。
当てはまるところから解決策を確認していきましょう。

 

 

 

 

 

「ロングヘア」〜原因と解決策その@〜

 

 

 

  • 前回染めた時は綺麗に染まったのに今回はムラになっちゃった!
  •  

  • 色落ちしてきたらムラがすごく目立ってびっくり!はじめはムラじゃなかったのに何で?

 


 

 

美容師パパの解説

 

ロングヘアを自分で染めるのはかなりの上級者

 

 

 

ロングヘアになるほど全体に均一に薬がつきにくいために、部分毎に染まり方が変わりムラになりやすいです。

 

ロングヘアは頭皮に近い部分は温度も高くなるため、毛先との温度差でムラになりやすいんです。

 

毛先と他の部分のダメージに差があるため均一に染めるにはテクニックが必要になります。

 

 

まずは次に染めるときから

 

ロングは毛先が明るくて根本が暗いグラデーションに染まっているのが自然に見えます。

 

暗い部分に色を合わせて根本から暗く染め直すのが最善です。

 

明るく染めたい場合は自分では絶対に無理です。自分で染める限界なので美容院で染めないとムラが増えて結局暗く染めることになります。

 

 

 

 

「泡・ムースタイプを使って染めた」〜原因と解決策そのA〜

 

 

 

 

  • 全体染めには泡がやりやすいって聞いたけど、、、
  •  

  • 前回泡で綺麗に染まったから、髪が長いと泡タイプのほうが塗りやすい

 


 

 

美容師パパの解説

ロングヘアーに泡が一番失敗しやすいです

 

 

泡タイプは毛先が染まりやすく、根本の白髪は染まりにくいんです

 

泡タイプは全体に塗りやすいですよね。
その分毛先が痛み、色を吸収しやすくなるので毛先は暗くなるんです。(さらにダメージが進むと色が逆に染まらずにバサバサになります)

 

はじめの1回から本当はムラに染まっているのですが色落ちするまで気づかないんです。色落ちしてムラになった状態で2回めに染めるの次からは染め上がりからムラが目立って見えます。

 

 

 

 

まずは次に染めるときから

毛先にトリートメントを塗ってから暗めに合わせて染めて下さい。

 

(薬の浸透を抑え、毛先の色が入りすぎるのを防ぎます)

 

リンス・コンディショナーでも大丈夫!

 

 

 

毛先を明るくが鉄則です(多少のムラもわかりにくくなります)

 

 

 

 

「明るめから暗く染めた」〜原因と解決策そのB〜

 

 

 

 

  • 髪が明るすぎて、白髪染めで暗めに染めたらまだら模様になっちゃった!
  • 根本の白髪だけ染めたかったのに、その上が暗くなって3色になっちゃった!

 


 

 

美容師パパの解説

黒染めのムラは明るく直せません

 

 

髪色戻しと同様に白髪染めで暗くする場合は注意が必要

 

一度暗く染めた色は明るくなりにくいんです。

 

 

 

まずは次に染めるときから

根本から徐々に時間をおいて染めて下さい。

 

(根本20分中間10分毛先5分などずらしながら、毛先が明るくなるようにイメージしてください。)

 

毛先が既に暗い場合はそれよりも暗く根本を染めるほうが自然です

 

 

 

 

 

「暗めから明るく染めた」〜原因と解決策そのC〜

 

 

 

 

  • いつもの白髪染めが暗く感じて、自分で明るめに染めたらすごくムラになってしまって!
  •  

  • 根本だけ明るくなっちゃった!暗く染めていたところはほとんど変化なし。。。

 


 

 

 

美容師パパの解説

一度白髪染めで暗く染めた髪は明るくなりにくい

 

 

生えてきた根本ってはじめて塗るけど、毛先って前回も前々回も染めた色は残っているんです。
だから、明るく染めてもはじめて染める部分だけが明るくなってその上の既にそまっていた部分は暗いままです。

 

 

 

まずは次に染めるときから

明るく染まった根本だけ塗って下さい。

 

(時間差で塗ることで暗い方のムラに合わせます)

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

かたっ苦しい職人のお話にお付き合いありがとうございます!

 

 

自分の悩みの解決に参考になるケースがありましたか?

 

 

 

セルフカラーのヒントになる4部作

 

「白髪」「ダメージ」「色」「美容師」は気楽に読み物として楽しんでください。

 

 


 

 

 

 

 

「セルフカラー究極のガイド」と言うからには、よく聞く表面の話で終わらせず「美容師の考え方」もお伝えさせていただきました。

 

 

 

専門的になりすぎないようにわかりやすくお話できればと心がけていますが、いつも職人気質が拭えません、、、難しかったときはご相談くださいませ!

 

 

 

 

 

 

美容師パパの「セルフカラー究極のガイド」記事一覧