美容師パパの「セルフカラーと色」のお話まとめ記事一覧

明るい白髪染めってうまくいかない時もありますよね。。。大丈夫!どんなケースでも明るく染める方法を解説します。少し明るくなるけど白髪が全然染まらない。ほとんど明るくならないくせに白髪の染まりも中途半端。。赤みを抑えたくて明るめのアッシュにしたのに逆に赤くなってる。。。すぐに毛先がキラキラしてくる。。。。じつは、1回・2回は良くても、、、難しいのがセルフカラーで”明るめの白髪染め”を続けること!(市販...

アッシュ系に染めることは自宅でも可能ですが注意が必要「白髪染めでもアッシュ系なら赤みを抑えておしゃれ!!!!」なんて聞くので染めたら、「なんか黒っぽく見える」ことってありませんか?白髪染めは元々暗いので赤みを抑えると「色味のない黒」に近づきます。はじめから赤みの少ない白髪染めを使うことが大切です。

今回は「論より証拠」まずは 画像で確認 していきましょう!今までは暗めのサロンドプロ4Aで染めている人が明るい色で染めれば明るくなる!?って思いますよね!2ヶ月後に明るめのクレオディーテ01チャイティーベージュで染めてみると、、、根本2センチだけが明るく なった、、、、本当は、こんな感じに全体が明るくなると思ったのに、、、簡単に原因を説明すると”黒い絵の具に、薄い明るい色を重ねても黒いまま”半年た...

じつはサロンで使用するプロ専用ヘアカラー剤は、男性用・女性用に違いはありません!市販の白髪染めは「男性用」「女性用」って分かれていますよね。そこで今回は、白髪染めの「女性用」「男性用」について美容師のサロンワークの視点から、セルフカラーの具体例を「ビゲン」を例に解説していきます。

キラキラの原因は空気です。明るめに染めた時に白髪だけキラキラ?染めた後しばらくして根本の上がキラキラ?色が抜けてきた時に毛先がキラキラ?キラキラする原因は、セルフカラーだけではなく、サロンカラーの場合も当然あります。長年のサロンワーク経験で気がついた専門家の視点から「髪のキラキラ」について解説していきます。

もうおしゃれ染めでは無理でしょう?そろそろ白髪染めにしないと。美容院でカラーをするとき「おしゃれ染め・白髪染め」どちらでお願いしたらよいか?悩むこともありますよね!じつは、、、美容師同士ではあまり「おしゃれ染め」と言わない事が多いです。(美容師パパがおしゃれ染めとあえて言う時は「白髪染めではない」事を意味して使っています。)セルフカラーで市販の白髪染めを選ぶとき白髪が少ないけど、白髪染めを選んだほ...

髪に負担をかけない次世代型の白髪ケア!!Reriseリライズ白髪用髪色サーバーお風呂で使える。5分放置で簡単?お好みの色まで週3回程度を目安にご使用ください?毛髪の表面を着色する化粧品の染毛料です?髪に負担をかけないのも「ヘアカラートリートメント」と同じですよね。。。となれば、実際に髪を染めて色味を確認していきましょう!

海外サロン技術 日本初上陸!Liese Prettia 髪色サプリブラシネスを効果的に抑える技術?ヘアカラー後、気になってくるイヤな黄みをおさえる?くり返し使っても髪が傷みにくい?髪色が抜けたらリンス代わりに色味を補充するヘアカラートリートメントと同じ使い方ですよね。。。美容師パパの「絶対に痛まない白髪染め」の使い方で紹介している考え方と同じ発想です。となれば、実際に髪を染めて色味を確認していき...

シャンプーの後、色のついた水滴が、、、白いブラウスにいつのまにか、色がついてる、、、キューティクルを保護しながら髪を染める”ヘアマニキュア(酸性カラー)”は美容院でも使用頻度が高く白髪染めも可能です。髪は傷まずに鮮やかな発色!だけど、、色落ちが普通の白髪染めよりも少し早めが特徴です。そんなヘアマニキュア(酸性カラー)の色落ち・色移りを防ぐ方法を、専門家の視点から、美容院の相談の実例もお話していきま...

「白髪染めが長持ちするようにしっかり染めといて!」美容院ではよく聞く話です。もちがいい=長持ちってことですよね。長持ち=暗く染める?長持ち=明るく染める?長持ち=しっかり染める?しっかりって何でしょうか?ポイントは「生えてくる白髪のもち」と「既に染まっている毛先のもち」にありそうです。「白髪染めのもち」を現場の美容師の視点から解説していきます。

美容師パパが美容院で白髪染めの色を選ぶ時髪質をみて染まりやすいか染まりにくいか、肌をみて、使っているファンデの色を確認瞳の色・明るさをみて似合わせの確認希望の色を雑誌で一緒に確認して明るさと色味を共有してから使う白髪染めを選びます今日はセルフカラーで選ぶ時の5つの悩み別に色の選び方をご紹介します。リンク先のメーカー・ブランド別の色味(色の名前)と明るさ(箱に書いてある番号)から自分で選ぶときの参考...

美容師は基本的に白髪染めと黒染めは同じ薬を使います。(1剤は同じで2剤で薬の強さを調節して使い分けしています)ただ、市販の薬で暗く染めるときは注意が必要です。黒染めの目的は?就職活動?金髪に飽きた?髪色を変えたい?自毛の明るさに戻したい?染めた後はどうする?その後も暗くしたいのか?一時的でいいのか? すぐに明るく戻したいのか?美容師が注意するのが黒染めの「赤み」です。しばらくしたら、明るくしたい、...

人生では一時的に髪の色を変えなければいけない状況に遭遇します。美容院パパの場合仕事中突然脳梗塞で倒れそのまま亡くなってしまったレセプションの女性(40代)のお通夜に行くときに。職業は美容師だからいいかも知れなかったのですが、レセプションの女性には小学生と中学生のお子さんがいました。真っ赤なロングヘアをお団子にまとめて見えるところだけスプレーで黒くしました。もちろん子どもたちは美容師パパの赤い髪を知...

市販でも痛まない白髪染めできます!!!!(ほんと??)興味津々で見てみると。。。前日にシャンプーを済ませる!!!!!!決められた時間はしっかり守って!!!!染めたら48時間はシャンプーしちゃダメ!トリートメントをしっかりしてね!!!!って。。。こんなの絶対痛みます。(美容師ならこれは言えません)市販はダメってこと?美容院に行きたくても行けない時もありますよね。。。市販の白髪染めがプロ用より痛むのは...