「白髪染めって濡れた髪の毛・乾いた髪の毛どっちがいいの?」

白髪染め「濡れた毛・乾いた毛」に染める「メリット・デメリット」

 

濡れた髪に塗るメリット・デメリット

 

濡れた髪に塗るメリット
  • お湯で濡らすことによってキューティクルが開き薬の浸透を促進できる
  •  

  • クシ通りが良くなるから薬の伸びもよくムラなく染まりやすい
  •  

  • 薬の量が少なくてすむ(のびがよくなるから)

 

 

濡れた髪に塗るデメリット

薬が水分で薄くなり染まりが弱く見える可能性がある

 

 

 

乾いた髪に塗るメリット・デメリット

 

乾いた髪に塗るメリット
  • 根本の白髪のリタッチがやりやすい

  •  

  • 色がよくわかるので確認しながら塗りやすい

 

 

乾いた髪に塗るデメリット

 

痛んだ髪が絡んだり物理的ダメージを与えてしまう

 

皮脂の油が薬を弾いて染まりが弱くなる(シャンプーしていない場合)

痛んだ毛が吸収してしまい薬の量が増える

 

「白髪染め・ヘアカラートリートメント」と「濡れた髪・乾いた髪」の使い方

 

普通の白髪染めの場合

美容院では濡らしてから塗ることが多いのですが、あえて乾いた髪に染める時があります。

 

それは根本のリタッチをするときです。

 

 

乾いた髪は色がよくわかるので、リタッチの位置を確認しながら塗りやすいんです。

 

クリームタイプの白髪染めは、脂を分解してキューティクルをひらくことができるので頭皮の刺激を減らして髪を染めることができます。

 

 

ところが!白髪染めトリートメントの場合は違います。

 

白髪染めトリートメントは刺激が少なく頭皮に優しいため、キューティクルを開くことができません。

 

乾いた髪に塗るときは皮脂が染まりの邪魔になることがあります。あまりにも頭皮の脂やスタイリング剤が気になる場合はシャンプーをする必要があります。

 

 

 

 

 

ヘアカラートリートメントの場合

ヘアカラートリートメントは各メーカーごとに使い方が微妙に違います。

  • これはルプルプカラートリートメントの説明書です

しっかりキレイに染めるルプルプメソッド 
色が定着するまでの使い始めは、乾いた髪に3回程度の連続使用おおすすめしています

乾いた髪に塗るヘアカラートリートメントの説明

 

 

 

白髪染めトリートメントはメーカーによって使い方に違いがあります。基本的にはシャンプーの後にリンス代わりに使うタイプが多いですね。

 

白髪染めトリートメントを乾いた髪に塗る場合の注意

 

しかし!皮脂の油が薬を弾いて染まりが弱くなります。

 

乾いた髪に塗る場合は「前日にシャンプー」が必要になるんです。

 

 

 

美容師パパの場合〜濡らす派〜

 

美容院でお客様を染めるときは濡らした髪に塗る事が多いです。

塗りやすさとダメージも少なく、ムラになりにくいからです。
(クリームタイプの根本のリタッチだけの場合はそのままドライな髪に塗ることも多いです。)

 

 

自宅で染める時も一度濡らしています。

ロングヘアなので乾いた髪ではどうしてもムラに薬がついてしまうんですよね。面倒ですが習慣です。

 

 

 

失敗しにくい方法(美容師パパの場合)

 

美容師パパの白髪染めのやり方

 

自宅で染める時は面倒ですが、やっぱり一度濡らしてから染めています。(メリットの方が大きいと感じています)

 

 

 


 

 

美容師パパの「セルフカラーお悩み相談室」

 

 

美容師とセルフカラーの架け橋となる活動をしてきた美容師パパですが、

 

2019年より、多くのご支援・ご協力いただき

 

【一般社団法人日本セルフカラー協会】の設立が実現し「公認アドバイザー」に就任いたしました。

 

 

 

美容師パパの解説

みんなの悩み・みんなで解決

日本初! セルフカラーの駆け込み寺

 

一般社団法人日本セルフカラー協会(JSHA)にて無料でセルフカラーのアドバイスをしています。

 

 

 

一般社団法人日本セルフカラー協会

 

https://jsha.or.jpにクリックで移動します)

 

 

セルフカラーの悩み相談

 

美容師・専門家に相談したい

 

他の人のリアルなセルフカラーを知りたい

 

セルフカラーのイベントに参加したい

 

みんなの髪色を写真で確認したい

 

楽しく白髪染めしたい

 

サロンカラーと両立したい

 

 

 

 

 

LINEで質問・相談する方法

 

 

1.スマホの方は↓をクリックして下さい

 

友だち追加数

 

パソコンの方はQRコードをスマホで読み取るか「 @upi8053o 」で検索して下さい

 

 

 

2.LINEが起動します(起動に15秒程度かかる場合があります)

 

ラインイメージ

 

3.「友だちを追加」から「美容師パパ」を友だちに追加して下さい

 

ラインイメージ

 

 

4.トーク画面からお気軽にご質問&ご相談下さい

 

ラインイメージ

 

 

美容師パパは、2019年からはフリーランス美容師としてサロンワークも継続しています。

 

サロンワークの経験や現場の声を聞かずして、美容師は語れませんよね。

 

現場を離れる時は、次世代の美容師パパにバトンタッチしていきますので、美容師パパmediaは終わりません!

 

ご心配なきよう、お気軽にご連絡下さいませ。