Recruit

美容師パパメディアロゴ

 

「美容師パパ」というmediaは、セルフカラーで悩む人たちへ向けて「商品はこういう視点で選べばよい」という「美容師の選び方」のノウハウを共有するサービス。

 

と同時に

 

”美容師とセルフカラーで悩む人の悪循環を解消すること”を使命としています。

 

 

この「美容師パパ(ビヨーシパパ)」というメディアを実現するためには、以下の力をもった人材を増やすことが必要だと考えています。

 

 

 

  • 自分自身のアピールよりも、美容師としての『技術の研鑽』の追求
  • 「悩み」に寄り添い、解決できる『人間性を併せ持った提案力
  • マイノリティーを大切にする『探究心
  • 業界の常識にとらわれない『柔軟性
  • 過去に感謝と畏敬の念を忘れない職人の『奉謝』の心
  • 社会において他人を蹴落とすような行為をきらう『中庸』の精神

 

 

 

「美容師パパ」は、たくさんの人に日常的に見てもらえるような大きなメディアを目指します。
なぜなら、「美容師パパ」の理念を実現するためには、大きなメディアになることが必要だからです。

 

 

2019年平成が終わる4月現在、とってもとっても小さな気持ちだけのメディアです。

 

 

2016年からスタートしてLINEから多くの相談をいただきました。

 

 

 

美容師パパへの相談

 

 

 

・美容師パパさんのお店はどこですか?
・出張はお願いできますか?
・お知り合いやお友達の美容師さんが〜県にいれば紹介してください!

 

 

個人が注目されても、悩みを解決できる数は限りがあります。
1度の施術では解決できない悩み、離れた場所の美容師では”困ったときに寄りそえない”などで相談をいただくたびに悩んでいました。。。

 

 

 

美容師パパメディアの情報は、「美容師なら当たり前のレベル」をできるだけわかりやすく伝えているだけ

 

表参道や銀座の有名美容師が必要なわけではありません。

 

 

 

美容師パパへの相談

 

 

 

特別な技術が必要なわけでもないのに、”信頼できる美容師に出会えていない”ことがセルフカラーの悪循環につながっている”ことをこれまでの相談で確信してきました。

 

 

真面目に美容師をしている人なら、髪に触れずに、言葉だけの意思疎通に限界を感じることもわかるはずです。

 

 

1回の施術では根治できない悩みこそ、解決できる美容師は絶対に近くにいるはずなのに、、、

 

大きな美容院にいっても、1度目の来店で出会えないことで、2度と来店することはなくなってしまいます。

 

 

 

 

 

 

セルフカラーと美容師と美容業界の関係がうまく行かない原因は、商品ではなく”正しい使い方を伝える環境づくり”

 

美容師パパmediaで「悩みを持つお客様」と「解決できる美容師」が出逢うことができれば美容業界にも貢献でき「みんなが幸せになれる」と信じています。

 

 

 

そんな常識はずれの想いに共感してくれる美容師がどれだけいるのだろうか。

 

 

仲間は評価や金銭でつながらず「想い」でつながるもの

 

 

「同じ想いを持つ」共に歩んでいける仲間との出逢いから美容師パパmediaは始まっていきます。

 

 

募集要項

募集職種 美容師
雇用形態 業務提携 
勤務地

日本国内

勤務時間

応相談

資格

要美容師免許

採用までの流れ

    @美容師パパmedia への指摘と感想

     

  • 現在の美容業界における白髪染めの問題点について
  • 現在の自分流の白髪染めスタンスと改善点について
  •  

     

    ビジョン」と「方針と基準」を確認後
    採用応募フォームの「志望理由」よりご連絡ください。

     

 

矢印

 

A白髪染めのケミカルとケーススタディーのテスト

 

採用応募フォーム確認後、採用候補の方には、サロンワークにおける白髪染め、薬剤の使いこなしの確認をします。

 

感覚ではなくケミカルを理解した使いこなしから、ピグメントとティントを理解した施術の組み立て等

 

(美容師免許をお持ちの方でも、基準に満たない方はお断りさせていただきます)

 

矢印

 

B面接

 

お互いに、対面する中で相性を見るための面談を実施します。

 

矢印

 

C最終意思確認

 

採用を検討し、最終意思確認をします。

 

矢印

 

D採用