自宅でもできる 「美容院と同じ痛まない白髪染めの方法」 を考えました

 

今まで色々な白髪染めを経験されていると思います。

 

 

 

でも最近気になりませんか?


  • 結んだ髪ってこんなに少なかったかな?
  • 毛が細くなってなんだか乾燥しているみたいにバサバサしている気がする。。
  • 地肌が透けてみえるのは気のせい?
  • 前髪も長いはずなのに結ぶとなぜか短い髪が顔にかかる?

 

 

 

美容師は髪の痛みを防ぐ方法をたくさん知っています。

 

ヘナ・香草カラー・ヘアマニキュア(酸性カラー)は自宅で気軽に染めるには、リスクが高いですよね。
地肌まで染まってしまったり、色味・明るさを変えるのは美容院でも不可能な場合があります。

 

 

昔と同じ染め方では、もう髪の毛は痛んでしまう事に気がついていない人が多すぎます。。。


 

 

白髪が染まって、髪の毛がツヤツヤでハリ・コシがあれば、それだけで同世代より「髪も心も若く」いられます。

 

 

 

しかし
  • 自己流でなんとなく市販の白髪染めで染めていれば、少しずつダメージは年齢とともに蓄積していきます。
  • やり方が間違っていたことに気づいた頃には、髪と地肌はもう手遅れです。

 

 

 

これは「自宅で白髪染めをしている人」は誰もがみんな気にしている悩みです。


 

 

 

美容師パパは 自宅でもできる「美容院と同じ痛まない白髪染めの方法」 を考えました。

 

 

プロの技術がなくてもできる方法なので、誰でもかんたんにできます。

 

 

 

 

 

一度チャレンジしてもらえば実感できると思います。

 


 

 

美容師パパの「絶対に痛まない白髪染め」の使い方

 

  • 美容院でも提案している「白髪染めグラデーションカラー

 

 

絶対に痛まない白髪染めは2種類使います

 

 

リタッチ・部分染め用

 

1

 

根本にはクリーム(1・2剤)タイプ

 

 

リタッチ部分にぬる白髪染めです。白髪も黒髪も伸びた部分は全部塗って大丈夫です!


 

プラス

 

 

全体染め用

 

2

 

毛先には白髪染めトリートメント

 

 

リタッチ部分以外にぬる白髪染めトリートメントです。明るいなと思ったらこちらを使います!


 

 

 

2018年版 「リタッチ用」白髪染め

リタッチ・部分染め用

1

ボタンをクリック

 



 


 

 

 

普段使っているクリームタイプでもいいの?


 

 

 

愛用しているクリームタイプでも可能です。

 

泡やジェルタイプではできないので注意して下さい。


 

 

2種類使うのは面倒くさそう。。。


 

 

ですよね。。。わかります

 

クリームタイプと同じぐらいしっかり染めたいときは

 

白髪染めトリートメント3回連続で染めてみて下さい

 


 

 

LINEから 上手にできた御報告いただきました

 

美容師パパ相談室「美容師パパの染め方でリタッチできました」

 


 

2018年版 「全体染め用」白髪染めトリートメント

 

 

 

全体染め用

2

ボタンをクリック

 



普通の白髪染めはイヤ

 


 

 

 

クリームタイプの白髪染めだけじゃダメなの?


 

 

 

 

1のリタッチ部分だけを塗るイメージでぬってみてください(多少他の部分についても大丈夫!

 

必ず2の薬を使って下さい

 

2の薬を使わないから、「白髪がキラキラしたり」「根本のクリームや泡の白髪染めを毛先まで塗って暗くなって痛んだり」してるんです。

 


 

 

2種類使うと色がバラバラになりそう。。


 

 

根本で塗った白髪染めと同じ色味を選べばOKです。

 

色を選ぶのが不安なときは

 

毛先の色と同じ、もしくはそれよりも明るい白髪染めトリートメントを選んで下さい。(多少色味が違っても大丈夫!)

 

それだけで髪が痛まずにツヤ感がでて、白髪もキラキラしなくなります。

 


 

 

 

LINEから「痛まない白髪染めの方法」でうれしいご連絡いただきました

 

 

 

美容師パパ相談室「パパの白髪染め クリーム+カラートリートメントでいい感じ」

 


 

白髪染めトリートメントは全体染めが必要なくなります

 

美容師パパ

2の薬を使えばもう美容院でも全体染めしなくて大丈夫です

 

2の薬は量も少しでOKだから経済的

 

2の薬は少量でも色が入るからモミモミするだけ

 

 

白髪染めトリートメントの塗り方は結構かんたん

 

 

白髪染め体験中

1リタッチ用の薬を生えてきた白い毛に塗ります。

生え際・分け目気になる所を重点的に

薬はレンガを塗るように「ポテッ」と塗って下さい。


 

白髪染め体験中

塗れたらクシでとかします
ポイントは塗った薬をクシで取らないようにすること!

「ポテッ」と塗ったところの上からクシを通す

クシは粗めのクシでひっぱりすぎないように


 

白髪染め体験中

クシを毛先まで通します
次の薬の前準備です。
(髪が短い人はかんたんで大丈夫。「ポテッ」としたところは壊さないように。


 

白髪染め体験中

2全体染め用の薬を塗ります。
ポイントは
「モミモミ」するようにやさしく塗ること


 

白髪染め体験中

おわりです。 このまま20分おきます。


 

白髪染め体験中

(冬は寒いので、お部屋で乾いた髪に塗っても大丈夫。)


 

 

白髪染め体験中

20分おいたらシャンプーしてください。

 

いつもよりしっかり流すようにすると色落ちが少なくなります。


 

 

 

 

 

チャレンジしたいけどイマイチわかりにくいときは

 

LINEをよく理解していないアナログ派の

美容師パパ(プロのカラーリスト)が痛まない白髪染め・色選びのアドバイスをします

 

 

24時間365日いつでも受付中です。

 

 

 

自分に似合う色がわからない

 

選んだ色で染まるかどうか不安

 

買った後に染まらず後悔したくない

 

今使っている白髪染めトリートメントが染まらない

 

イマイチやり方がわからない

 

何色を選べばいいか不安

 

 

LINEで質問・相談する方法

 

 

1.スマホの方は↓をクリックして下さい

 

友だち追加数

 

パソコンの方はQRコードをスマホで読み取るか「 @upi8053o 」で検索して下さい

 

 

 

2.LINEが起動します(起動に15秒程度かかる場合があります)

 

ラインイメージ

 

3.「友だちを追加」から「美容師パパ」を友だちに追加して下さい

 

ラインイメージ

 

 

4.トーク画面からお気軽にご質問&ご相談下さい

 

ラインイメージ

 

 

 

美容師パパ

ブログに載りたくないときはご連絡もらえば2人だけの内緒です

美容師パパは毎日現役の美容師としてハサミを持っています。
勝手ながら返信が遅くなることがあるかも知れません。

 

必ず返信します

 

お待ちになる方 ごめんなさい 少しだけおまちを!
(LINEに慣れたらだんだん早くなると思っていますが、自分でやっておきながら本当は仕組みがよくわかっていません!なのでお気楽に。)