「ベージュ」で人気のヘアカラートリートメントを美容師が解説します。

美容師パパが染めたカラートリートメント24種類

 

 

 

ベージュは「明るい灰色がかった黄橙系の色」

 

暗めの髪に塗ってもベージュに見えない、、、明るい髪におすすめです。

 


 

「ベージュ」がおすすめって言われても、いまいち自分には何がよいの?かわからないって相談されます、、、白髪もしっかり染まるか心配ですよね。
そこで美容師パパサイトでは、2019年に販売している市販・通販・ドラッグストアの白髪用ヘアカラートリートメントを可能なかぎりすべて、「国家資格を保持する美容師」が染めて調べました。美容師歴20年以上にわたる「サロンワークの白髪染め経験」に基づいた専門的視点を「おすすめの根拠」としています。自分だけの「ベージュ」のカラートリートメントと出会う参考にしていただければうれしいです。

 

ベージュで選ぶカラートリートメント3つのチェックポイント

 

 

美容師パパが染めたカラートリートメント

 

 

 

 

 

 

ベージュのカラートリートメントで 根本の白髪のリタッチ もできるの?

 


 

 

 

 

 

ベージュは「明るい灰色がかった黄橙系の色」

 

白髪をぼかすくすみカラーなので、明るめにしっかり白髪を染めるにはカラートリートメントでは「回数」と「頻度」が大切

 

 

すでに全体が明るい髪にはおすすめできますが、黒髪が多いとコントラストが強すぎて、、、

 

このカラートリートメント、全然染まらない!!」って気持ち になります。

 

 


 

 

 

 

 

 

美容師ならではの、おすすめの使い方 はないの?

 


 

 

 

 

美容師パパ流は(難しそうでも、セルフカラーでできるレベルです!)

 

  1. 根本の白髪は1・2剤の明るい白髪染めでリタッチ
  2. 全体染めはリンス代わりにお風呂でベージュカラー

 

これなら黒髪も明るく染まって、髪も傷まず綺麗なベージュカラーにできます!

 

 


 

 

 

 

で、結局、どれが一番いいの??

 

 

 

美容師パパの解説

 

この3つだけ覚えて選びましょう!

 

 

基本的には明るい髪の全体染めに使うすべし!

 

リンス代わりに気楽に使うことで、色落ちを防いで髪を綺麗にみせるタイプが多いです。

 

 

 

白髪をメインに染めたいならブラウンでくすんだ色味をチョイス!!

 

黒髪とのコントラストを減らすことで、白髪のなじみを良くしてくれます。

 

あまりに暗いとベージュではなくもはやブラウンですが、自然につながる色みなので白髪をカバーしたい部分はブラウンから選択しても良いかと思います。

 

 

カラートリートメントは黒髪は明るくならないことを忘れずに!

 

明るくなった髪には、ベージュの効果がわかりますが、、、黒髪にベージュを塗っても黒髪のままです!
そんなときは美容師パパ流の白髪染めの使い方も明るいベージュを維持するヒントになるかと思います。

 

 

 

 

「ベージュに染まるカラートリートメント」メーカー・ブランド別一覧(2019)

 

 

※「ベージュに染まる」カラートリートメントを市販〜ドラッグストア中心に色・明るさなどを一覧にしています。

 

資生堂(ダークブラウン) 資生堂白髪染めトリートメント ダークブラウンの色明るいアッシュベージュ
テンスターヘナ(ダークブラウン) テンスターカラートリートメント ダークブラウンの色うすめのブラウン
髪萌(ダークブラウン) 髪萌カラートリートメント ダークブラウンの色明るめのブラウン
大島椿(ダークブラウン) 大島椿カラートリートメントダークブラウンの色うすめの黄みのオレンジブラウン
ハイステップ(ダークブラウン) ハイステップカラートリートメントダークブラウンの色ややオレンジ味のイエローベージュ

 

 

 

5種類のカラートリートメントの中から

 

 

 

美容師パパの解説

美容師パパが 「カラーチェック」 していきます

 

 

ロゴ

ベージュで「一番明るい」のはどれ??

 

 

 

  • 資生堂プリオールカラーコンディシヨナー

 

 

ダークブラウン

資生堂プリオールダークブラウンの色

 

 

資生堂プリオール

 

 

資生堂プリオールのダークブラウンはくすみのある明るいアッシュベージュ

 

5分で染まるとありますが、はじめの3回は連続で染めないと白髪が浮きやすい色味です。
明るめのベージュの色構成のため暗くなりすぎないように明るい色を重ねることで、段々と深く発色します。

 

 

ダークブラウンという商品名ながらも、ベージュに染まる利点を最大限に生かして活用してもらいたいカラートリートメント。コスパの良さも気軽に試せる魅力の一つと考えています。

 

 

 

 

 

 

ロゴ

ベージュで「一番暗い」「一番しっかり」はどれ??

 

 

  • ハイステップカラートリートメント

ハイステップヘアカラートリートメント体験レビュー

 

ハイステップヘアカラートリートメント ダークブラウンで白髪を染めた色

 

ハイステップヘアカラートリートメント ダークブラウンと白髪の色比較

 

 

ハイステップは「ダークブラウン1色のみ」です。

 

 

色はややオレンジ味のイエローベージュです。

 

 

 

ブリーチや明るめの白髪染めをしていて「オレンジ〜イエローベース」の髪なら、色ムラもカバーできる色みです。

 

 

毛先が黄色くなって気になるときも、暗くなりすぎないので安心して使えます。

 

 

シャンプー後のリンス代わりに、キラキラ防止しながら暗くなりすぎない明るさをキープします。

 

薬がけっこう柔らかめなので、どちらかと言うとリンス代わりに全体染めに使いやすいタイプですが、資生堂白髪染めトリートメントでリタッチしている人のもう少ししっかり染めてほしい、でも暗いのはイヤ」に答えてくれるはずです。

 

 

ややオレンジよりではありますが、ベージュとのなじみ、明るさの範囲で考えますと、「しっかり」「暗めに」をベージュの範囲で満たしていると思います。

 

 

 

カラートリートメントLINE相談

 

LINEをよく理解していないアナログ派の

美容師パパ(セルフカラー・白髪染め専門家)が色選びのアドバイスをします

 

 

24時間365日いつでも受付中です。

 

 

 

自分に似合う色がわからない

 

選んだ色で染まるかどうか不安

 

買った後に染まらず後悔したくない

 

今使っているカラートリートメントが染まらない

 

イマイチやり方がわからない

 

何色を選べばいいか不安

 

 

LINEで質問・相談する方法

 

 

1.スマホの方は↓をクリックして下さい

 

友だち追加数

 

パソコンの方はQRコードをスマホで読み取るか「 @upi8053o 」で検索して下さい

 

 

 

2.LINEが起動します(起動に15秒程度かかる場合があります)

 

ラインイメージ

 

3.「友だちを追加」から「美容師パパ」を友だちに追加して下さい

 

ラインイメージ

 

 

4.トーク画面からお気軽にご質問&ご相談下さい

 

ラインイメージ

 

 

 

美容師パパ

LINE相談に載りたくないときはご連絡もらえば2人だけの内緒です

美容師パパは毎日現役の美容師としてハサミを持っています。
勝手ながら返信が遅くなることがあるかも知れません。

 

必ず返信します

 

お待ちになる方 ごめんなさい 少しだけおまちを!
(LINEに慣れたらだんだん早くなると思っていますが、自分でやっておきながら本当は仕組みがよくわかっていません!なのでお気楽に。)