「アッシュ」で人気のヘアカラートリートメントを美容師が解説します。

美容師パパが染めたカラートリートメント24種類

 

 

 

白髪用カラートリートメントの「アッシュ」は色味が豊富!

 

実際に染めて比較すると、、、

 

青・紫・緑色でくすませるアッシュタイプと無彩色の灰色・黒色で暗くするアッシュタイプに分かれます!

 

 

各メーカーの特色は、アッシュは色の違いが大きいので白髪に染めた色で確認してください。

 

 

適当に「アッシュって書いてあるから!」で選ぶと失敗します、、、

 


 

「アッシュ」がおすすめって言われても、いまいち自分には何がよいの?かわからないって相談されます、、、白髪もしっかり染まるか心配ですよね。
そこで美容師パパサイトでは、2019年に販売している市販・通販・ドラッグストアの白髪用ヘアカラートリートメントを可能なかぎりすべて、「国家資格を保持する美容師」が染めて調べました。美容師歴20年以上にわたる「サロンワークの白髪染め経験」に基づいた専門的視点を「おすすめの根拠」としています。自分だけの「アッシュ」のカラートリートメントと出会う参考にしていただければうれしいです。

 

アッシュで選ぶカラートリートメント3つのチェックポイント

 

 

美容師パパが染めたカラートリートメント

 

 

 

 

 

カラートリートメントの アッシュってみんな同じ色じゃないの?

 


 

 

 

アッシュは 青・緑・紫・灰色 の寒色系でブランドごとに色が違います

 

アジア人の髪は暖色系のメラニン色素が多いため赤みが嫌いな人も多いはず。

 

赤〜橙〜黄くなりやすい日本人の髪でも、寒色系のアッシュカラーをプラスすることで、、、(すごくかんたんに説明すると)

 

 

  • 青=オレンジを抑えます
  • 緑=赤を抑えます
  • 紫=黄を抑えます
  • 灰=全部を抑えます

 

寒色の効果が期待できるカラートリートメントです。
(厳密には灰色は無彩色です)


 

 

 

根本の白髪も アッシュ系でしっかり染めたい んだけど。。。

 


 

 

 

うすい色で染めると、、、白髪は青や緑に染まるかも、、、

 

根本の白髪には 「少しブラウンがはいったアッシュ」を選ぶ のが大切!!

 

逆に

 

明るめのアッシュで毛先の白髪をなじませたいときは、、、

 

暗めの色を選ぶと、思った以上に暗く感じます!!(なぜなら寒色系だから)

 

 

同じ明るさならオレンジよりもブルーの方が暗く見えるはずです。

 

そんなわけで、少し明るめのアッシュを選ぶほうがイメージに近い仕上がりになりやすいです。

 

 


 

 

 

 

 

 

で、結局、どれが一番いいの??

 

 

 

 

美容師パパの解説

 

この3つだけ覚えて選びましょう!

 

 

根本の白髪には少しブラウンがはいったアッシュを選ぶべし!

 

 

明るめの髪の色落ちには明るめのアッシュで暗くなりすぎを防ぐ!!

 

 

アッシュだからーではなく何色のアッシュかしっかり確認すること!

 

同じアッシュのカラートリートメントでも

 

 

 

(こんな感じに選びながら、美容師はさらに髪の状態、部分、場所ごとの色の違いを考えて微調整しながらその人にベストなカラーを調合しています)

 

 

「アッシュに染まるカラートリートメント」メーカー・ブランド別一覧(2019)

 

※「アッシュ系に染まる」カラートリートメントを市販〜ドラッグストア中心に色・明るさなどを一覧にしています。

 

ウエラトーン(ダークブラウン)

ウエラトーンダークブラウンの色うすい青みの強い紫

POLA(BK) POLAカラートリートメントブラックの色アッシュ系ブラウン
サロンドプロ(ダークブラウン) サロンドプロカラートリートメントダークブラウンの色うすい小豆色(肉眼ではもっと紫が強め)
サロンドプロ(アッシュブラウン) サロンドプロカラートリートメントアッシュブラウンの色うすい緑みの強いくすんだアッシュ
ビゲン(ダークブラウン) ビゲンカラートリートメント ダークブラウンの色うすいくすんだパープルブラウン
ビゲン(アッシュブラウン) ビゲンカラートリートメント アッシュブラウンの色うすいやや紫みのアッシュグレー
資生堂(ダークブラウン) 資生堂白髪染めトリートメント ダークブラウンの色明るいアッシュベージュ
リライズ(グレー) リライズ白髪染めトリートメントグレーの色明るいシルバーグレー

 

 

 

 

8種類のカラートリートメントの中から

 

 

 

美容師パパの解説

美容師パパが 「カラーチェック」 していきます

 

 

ロゴ

アッシュで「一番明るい」のはどれ??

 

 

 

  • 資生堂プリオールカラーコンディシヨナー

 

 

ダークブラウン

資生堂プリオールダークブラウンの色

 

 

資生堂プリオール

 

 

資生堂プリオールのダークブラウンはくすみのある明るいアッシュベージュ

 

5分で染まるとありますが、はじめの3回は連続で染めないと白髪が浮きやすい色味です。
明るめのベージュの色構成のため暗くなりすぎないように明るい色を重ねることで、段々と深く発色します。

 

 

ダークブラウンの中では一番暗めには染まらない白髪染めトリートメントです。
いかにも染めている感じが嫌いな人、白髪が伸びたときのプリンをくっきり出したくない人にはピッタリです

 

 

明るい髪に染めるときは、青や緑が強いカラー剤は、仕上がりが緑っぽく染まりがち、、、
ベージュよりですが、安心して使えるくすみカラーの入門編として気楽に使える点はおすすめです。

 

 

 

 

 

 

ロゴ

アッシュで「一番自然な色」「一番しっかり染まる」のはどれ??

 

  • POLAグローイングショットカラートリートメント BK(ブラック)

 

ポーラ白髪染め

 

ポーラグローイングショットBKブラックを染めた色

 

 

明るめのアッシュに染まる白髪染めトリートメントです。

 

BKは赤みのないアッシュ系ブラウンに染まりますが、
BRはかなり鮮やかな赤みのルビー系ブラウンに染まるので間違えないように注意してください。

 

シャンプー後に5分で染まるタイプなので、リンス代わりにお風呂場ですべての工程が終了します。

 

毎日こまめに生え際、見えるところを染めたい人には便利なタイプ。

 

ロレアルパリエクセランス 7NB・ウエラトーン2+1 7CBと同じくらいの明るさ。
アッシュが落ちて赤みがでても暗くなる心配をせずに使用できる色味です。

 

 

基本的に暗いアッシュは黒に見えます。

 

赤みやオレンジを抑えるアッシュブラウンとして、白髪も染められるアッシュブラウンとしての対応力の高さを評価しています。

 

 

根本も毛先もコレ一本でアッシュを叶えやすい色味ではありますが、、、綺麗なアッシュを維持するポイントは、ちょうどよいところでストップして毎回全体染めしないこと

 

根本の白髪に合わせた頻度で全体染めに使用すると毛先がで暗く感じやすくなることもアッシュの特性上あります
(そんなときは、毛先にリンスを塗った後に全体染めをすることでかなり暗くなるのを防げますのでお試しを!)

 

 

 

 

カラートリートメントLINE相談

 

LINEをよく理解していないアナログ派の

美容師パパ(白髪染め専門家)が色選びのアドバイスをします

 

 

24時間365日いつでも受付中です。

 

 

 

自分に似合う色がわからない

 

選んだ色で染まるかどうか不安

 

買った後に染まらず後悔したくない

 

今使っているカラートリートメントが染まらない

 

イマイチやり方がわからない

 

何色を選べばいいか不安

 

 

LINEで質問・相談する方法

 

 

1.スマホの方は↓をクリックして下さい

 

友だち追加数

 

パソコンの方はQRコードをスマホで読み取るか「 @upi8053o 」で検索して下さい

 

 

 

2.LINEが起動します(起動に15秒程度かかる場合があります)

 

ラインイメージ

 

3.「友だちを追加」から「美容師パパ」を友だちに追加して下さい

 

ラインイメージ

 

 

4.トーク画面からお気軽にご質問&ご相談下さい

 

ラインイメージ

 

 

 

美容師パパ

LINE相談に載りたくないときはご連絡もらえば2人だけの内緒です

美容師パパは毎日現役の美容師としてハサミを持っています。
勝手ながら返信が遅くなることがあるかも知れません。

 

必ず返信します

 

お待ちになる方 ごめんなさい 少しだけおまちを!
(LINEに慣れたらだんだん早くなると思っていますが、自分でやっておきながら本当は仕組みがよくわかっていません!なのでお気楽に。)