ロレアルパリエクセランス パリクチュール

 

体験したロレアルパリエクセランスパリクチュール

 

美容師パパの解説

 

華やかで洗練されたパリをイメージしたスタイリッシュ白髪染め。

 

明るさは6と7のみ 色味はアッシュブラウン クールブラウン チョコレートブラウン ピンクブラウン クールベージュブラウン カッパーベージュブラウンの6色

 

 

シエロデザイニングカラーと似たタイプの白髪染めで、白髪のカバーをメインにできるだけ明るくしたい人にはおすすめです。

 

 

もっと明るくなら、クレオディーテサイオスカラージェニック

 

 

パリクチュールならではの「クールブラウン」「クールベージュブラウン」の2色が、美容師パパ個人的には気になる色味。

 

 

 

染める前・中・後の3(トリプル)ケアで、うるおいを補ってよりツヤやかな髪色に導きます。アンモニア トラッピング処方を採用し気になるニオイを抑えているのはいつもどおり。

 

下地エッセンスとアフターカラートリートメントの付属品を考えなければ、通常の白髪染めと基本的には同じです。
カラー剤自体は、ツンとする刺激も少なくて、ニオイもあまり感じないですね、本当に。(間近で吸い込んでもむせません)
逆にエッセンスとトリートメントは、強めの香りがあります(トリートメントの良い香り)。

 

 

容量はの1剤・2剤合わせて96グラム。これは1箱では髪が多くなければリタッチ可能な分量になります。

 

美容師パパは根本のリタッチ推奨していますので。事前にリタッチだけでも毛先に薬がつかないように下地エッセンスの使用、アフターカラートリートメントの使用はおすすめできます。

 

美容院の前処理と同じ、下地エッセンスを使う理由は

  • 全体染めを繰り返せば傷みは蓄積されるため、
  • 色味が深く入りすぎるのを抑えるため(ダメージがしていると色が入りやすいので)

 

アフターカラートリートメントは、通常自宅で使用されているトリートメントの使用でも問題はないと思います。

 

 

価格が高めの設定、毎回購入すると余ったエッセンスとアフタートリートメントがどんどん溜まっていきそうな。。。カラー剤だけにして価格安くならないですかね。(毎回同じ感想でごめんなさい)

 

 

 

価格(参考価格) 1500〜2000円
容量 1剤 48g 2剤 48g 下地エッセンス 12ml アフター カラー トリートメント 40g
薬液タイプ クリーム
香り 気になるニオイを抑えたやさしい香り
容器 トレー型
付属品  手袋(ぴっちり) コーム(小さめ) 下地エッセンス アフターカラートリートメント
発売日 2017/8/25

 

 

 

7 明るい 〜 6 暗い

 

色見本

 

 

ロレアルパリエクセランスパリクチュール体験レビュー

 

 

 

ロレアルパリエクセランス体験レビュー下地クリーム

 

前処理のエッセンスは、カラー剤に混ぜてはダメ!
毛先につけてキューティクルを整えて毛先の保護をします。(乾いた髪でもOKです、ノビが良いので少量でも)

 

 

ロレアルパリエクセランス体験レビュー薬

 

薬がちょっと固め。室内が寒いと薬が混ざりにくいので、できるだけ暖かいところで混ぜましょう!

 

 

ロレアルパリエクセランス体験レビュー染毛中

 

驚いたのは、ツンとした刺激とニオイの少なさです。
ロレアルの白髪染めって、サロンドプロの無香料よりも香りを抑えている気がします。

 

 

ロレアルパリエクセランス体験レビュー

 

後処理のアフターカラートリートメントはシャンプー後に髪の毛全体に。

 

美容師パパは、たくさん余るので染める前の毛先にも使っています!

 

 

イエローベージュ系

 

ロレアル パリ エクセランス パリクチュール / 7R カッパー クールベージュ ブラウン

 

 

 

(白髪)

ロレアルパリエクセランスパリクチュール7R カッパー クールベージュ ブラウンの白髪を染めた色

 

ロレアルパリエクセランスパリクチュール7R カッパー クールベージュ ブラウンの色比較

 

 

(黒髪+白髪10%)

ロレアルパリエクセランスパリクチュール7R カッパー クールベージュ ブラウンを黒髪+白髪10%に染めた髪色

 

ロレアルパリエクセランスパリクチュール7R カッパー クールベージュ ブラウンの色比較

 

 

パリクチュールの中では一番明るい色です。

 

少しオレンジみのあるベージュです。

 

黒髪を明るくする力はシエロデザイニングカラー アールグレイベージュよりも少し強め

 

 

なので。。。

 

パッケージのモデルの髪色は全部白髪の人のイメージです!(よっぽど明るくなりやすい髪質以外は難しそう(;・∀・)

 

 

もしモデルぐらい明るいパッケージの髪色にしたい場合は、先にカラージェニックで黒髪を明るくするのをおすすめします。

 

サイオスカラージェニックN01ルーセントベージュで黒髪を明るくした色とカッパークールベージュで白髪を染めた色は、よくなじみそうです。

 

 

ロレアルパリエクセランスで一番明るい8G 黄味のあるより明るい栗色よりもブラウンみが少ないので、より鮮やかにオレンジみが欲しいならこちらです。

 

 

 

オレンジ系でも明るすぎはイヤな人・白髪の多めな人向き

 

 

エクセランスパリクチュール7Rカッパークールベージュブラウン

 

 

 

ナチュラル系

 

ロレアル パリ エクセランス パリクチュール / 7L クール ベージュ ブラウン

 

 

(白髪)

ロレアルパリエクセランスパリクチュール7L クール ベージュ ブラウンを白髪に染めた髪色

 

ロレアルパリエクセランスパリクチュール7L クール ベージュ ブラウンの色比較

 

 

(黒髪+白髪10%)

ロレアルパリエクセランスパリクチュール7L クール ベージュ ブラウン黒髪+白髪10%に染めた髪色

 

ロレアルパリエクセランスパリクチュール7L クール ベージュ ブラウンの色比較

 

少しくすませたベージュブラウンの白髪染め。

 

白髪を染めた色と、黒髪(白髪10%)を染めた色がほとんど同じ仕上がりに見えます!

 

ベージュブラウンの色が黒髪となじみやすい色の調整だと思います。

 

 

もっと明るくして、白髪もしっかりと染めたいとなると1回染めるだけではなかなか難しいはず。。。

 

 

バランスよくおすすめしやすい色味の白髪染めです。
パッケージのモデルのイメージに誰でも近づきやすいはず!(よりはちょっと暗めに仕上がる気がします)

 

でも、なかなか売っていないんです。。。(美容師パパはイオンでみつけて買いました!)

 

 

白髪も黒髪も同じ色味と明るさにしたい人向き

 

ロレアル パリ エクセランス パリクチュール

 

 

 

レッド系

ロレアル パリ エクセランス パリクチュール / 7P ライト ピンク ブラウン

 

 

(白髪)

ロレアルパリエクセランスパリクチュール 7P ライト ピンク ブラウンで白髪を染めた髪色

 

ロレアルパリエクセランスパリクチュール7P ライト ピンク ブラウン白髪との色比較

 

 

(黒髪+白髪10%)

ロレアルパリエクセランスパリクチュール7P ライト ピンク ブラウンで黒髪+白髪10%を染めた髪色

 

ロレアルパリエクセランスパリクチュール7P ライト ピンク ブラウン黒髪との色比較

 

 

ピンクブラウンに染まる白髪染めです。

 

同じピンク系の
サイオス カラージェニック ミルキーヘアカラー P01 クリスタルピンクよりは暗めで
シエロ デザイニングカラー マーメイドピンク
よりは明るめで黒髪も明るくできます。

 

 

ちょうど中間の色と明るさですね。もっと明るくならサイオスで、もっと暗めに鮮やかにしたいならシエロです。

 

 

 

まばらな白髪の人、ほんのり全体をピンク系にしたい人向き

 

エクセランスパリクチュール7Pライトピンクブラウン

 

 

ココア系

 

ロレアル パリ エクセランス パリクチュール / 7C ライト チョコレート ブラウン

 

 

 

(白髪)

ロレアルパリエクセランスパリクチュール 7C ライト チョコレート ブラウンで白髪を染めた髪色

 

ロレアルパリエクセランスパリクチュール7C ライト チョコレート ブラウン白髪との色比較

 

 

(黒髪+白髪10%)

 

ロレアルパリエクセランスパリクチュール7C ライト チョコレート ブラウンで黒髪+白髪10%を染めた髪色

 

ロレアルパリエクセランスパリクチュール7C ライト チョコレート ブラウン黒髪との色比較

 

 

チョコレートブラウンに染まる白髪染めです。

 

クールベージュブラウンに少し紫みをプラスした感じの色味です。

 

 

パリクチュールらしい品のある色味の白髪染めですが、黒髪を明るくする力がもう少しほしい美容師パパ。

 

 

でも明るくなりやすい髪質の人には、色落ちでも黄みを抑えてくれます。

 

 

 

明るくなりやすい髪質の人向き

 

エクセランスパリクチュール7Cライトチョコレートブラウン

 

 

 

アッシュ系

ロレアル パリ エクセランス パリクチュール / 7M ライト アッシュブラウン

 

 

 

(白髪)

 

ロレアルパリエクセランスパリクチュール 7M ライト アッシュブラウンで白髪を染めた髪色

ロレアルパリエクセランスパリクチュール7M ライト アッシュブラウン白髪との色比較

 

 

(黒髪+白髪10%)

 

ロレアルパリエクセランスパリクチュール7M ライト アッシュブラウンで黒髪+白髪10%を染めた髪色

ロレアルパリエクセランスパリクチュール7M ライト アッシュブラウン黒髪との色比較

 

 

やや明るめのアッシュブラウンに染まる白髪染めです。

 

 

アッシュですが、青や緑、紫みがそれほど強くないです。

 

同じロレアルエクセランスの7NBを少しくすませたぐらいの色味です。

 

シエロ デザイニングカラーのキャラメルブラウニーとよく似た色味です。(黒髪を明るくする力も同じぐらい)

 

もっとアッシュを強くしたいならシエロのアッシュ系のほうが鮮やかですが、POLAのカラートリートメントぐらいのアッシュでほどよいブラウンみが白髪染めには使いやすそうな色だと思います。

 

 

黒髪を明るくする力はサイオスサイオスオレオの方が上です。

 

白髪の多い人・明るすぎは嫌いな人向き

 

エクセランスパリクチュール7Mライトアッシュブラウン

 

 

 

 

ロレアル パリ エクセランス パリクチュール / 7A ライト クール ブラウン

 

 

 

(白髪)

 

ロレアルパリエクセランスパリクチュール 7A ライト クール ブラウンで白髪を染めた髪色

ロレアルパリエクセランスパリクチュール 7A ライト クール ブラウン白髪との色比較

 

 

(黒髪+白髪10%)

 

ロレアルパリエクセランスパリクチュール7A ライト クール ブラウンで黒髪+白髪10%を染めた髪色

ロレアルパリエクセランスパリクチュール7A ライト クール ブラウン黒髪との色比較

 

 

アッシュ寄りのパープルブラウンに染まる白髪染めです。

 

 

ロレアルパリクチュールの中で一番印象的な色味の白髪染めです

 

紫・パープルは中間色のため赤みを感じながらもアッシュでくすみも感じる色味。

 

明るくはしたくないけど透明感があって暗めにも感じる、不思議な色ですよね!

 

 

仕事柄赤みや黄みは目立ちすぎ!、って人にはおすすめ。

 

 

パッケージのモデルは全部白髪のイメージ、そこまでいかなくても、少し明るめの髪には雰囲気出ると思います。

 

 

 

黄色くなりやすい人・明るすぎは嫌いな人向き

 

エクセランスパリクチュール7Aライトクールブラウン