「クレオディーテ」ブランドの白髪染め一覧

クレオディーテ ヘアカラークリーム

 

クレオディーテヘアカラークリームイメージ

 

白髪があっても髪色が楽しめるヘアカラー。白髪も黒髪もバランスよく染まるカラーディベロップメント処方を採用。髪に密着しやすく、部分染めにも便利なクリームタイプ。

 

 

クレオディーテヘアカラークリーム体験

 

クレオディーテのクリームタイプ。(エマルジョン・乳液タイプが先に発売しています)

 

 

クレオディーテヘアカラークリーム体験

 

クリームの良さは「残りは次回に使える事!」です。(部分染めなどはこっちがいいですね)

 

エマルジョンタイプはすべて混ぜないと使えない容器。。。。

 

 

クレオディーテヘアカラークリーム体験

 

1剤50g2剤50g (エマルジョンより20g少ない。。

 

トレーはよく見る感じでふつうです。

 

美容師パパは、エマルジョンよりもクリームで全体も染めるほうがおおいですね(毛先でも場所によって塗り分けもするので)

 

 

クレオディーテヘアカラークリーム体験

 

説明書に挟まって、見覚えのある黒い塊が!

 

 

クレオディーテヘアカラークリーム体験

 

クレオディーテはクリームタイプでも「ぴっちり手袋}

 

美容師パパの好きなタイプ!(エマルジョンが塗りにくいから良い手袋、というわけではないみたい。。)

 

 

クレオディーテヘアカラークリーム体験

 

コームは、合体する部分がちょっと硬い!その分普通のコームより重厚感すこしアップ。
(でもブラシ部分は普通とおなじだから、握りやすいかな?ぐらいの違いです)

 

 

体験したクレオディーテヘアカラークリーム

 

 

 

 

 

クレオディーテ ヘアカラーエマルジョン

 

クレオディーテの白髪染めイメージ

 

白髪があっても髪色が楽しめるヘアカラー。白髪も黒髪もバランスよく染まるカラーディベロップメント処方を採用。エマルジョン(乳液)タイプで髪全体にのばしやすく、ムラのないキレイな仕上がりへ。

 

 

クレオディーテ体験

 

クレオディーテは使い切りタイプです。
1剤は小さめの40グラム。

 

 

クレオディーテ体験

 

2剤は80グラム
1剤:2剤=1:2の割合で混ぜます

 

櫛から出てくるタイプ、ギューって押さないととでないんですよねー

 

 

クレオディーテ体験

 

付属のトリートメント。。。

 

クレオディーテ体験

 

説明書の中に手袋が入っています。

 

 

クレオディーテ体験

 

手袋は、わりとぴったりめ。プロの使い捨て用よりちょっと劣ります。

 

 

クレオディーテ体験

 

2剤がやわらかめ。1剤を直接混ぜてよくシェイク。
混ぜたら30分以内に染め終わるのがポイントです。

 

 

体験したクレオディーテヘアカラーエマルジョン

 

 

 

 

 

美容師パパの「クレオディーテ」の白髪染め体験記事一覧