「美容師ならどうする?」の巻

美容師パパの白髪染め相談室(美容師ならどうする?の巻)記事一覧

 

白髪染めを明るく戻す方法のカラーリムーバー

カラーリムーバーは自宅でも使用可能ですが注意が必要ずーっと真っ黒に白髪染めしていた髪を明るくできる?就職活動で黒染めした髪を夏だけ明るくできる?本当に髪を傷めずに暗く染めた髪の色が抜ける?今までは暗く染まった髪の毛を明るくするには「ブリーチ」しか選択肢はありませんでした。カラーリムーバーを使うことで可能になりましたが、自宅で使用するには注意が必要です。カラーリムーバーって何?カラーリムーバーの使い...

 
 
ジアミン

美容師パパは白髪染めのアレルギーです。かれこれ15年以上の付き合いです。美容院でもよく混同されますが、肌が弱いのとアレルギーは違います。白髪染めのアレルギーはスギやヒノキの花粉症と同じように一度反応すれば、白髪染め(おしゃれ染めも)に触れるだけで炎症を起こします。美容院で起こる可能性のある炎症とアレルギーの違いから美容師パパとお客様で経験したリアルなアレルギー発症の昔話までこうやってお話できるので...

 
 
白髪染め周期カレンダー

こまめに染めると頭皮に悪い?頻度が増えると髪が痛む?美容師パパは、美容院でリタッチは2ヶ月以内をおすすめしています。(染める頻度がはやくなるとお店の売上があがるからじゃありません!ちゃんと理由があるんです)白髪染めのリタッチ・周期・頻度は「3人の悩み」を解決染める間隔が短いと髪・地肌が傷む?〜白髪染めのメカニズム〜2週間に1度の頻度で白髪染めするおばあちゃんの話根本のリタッチ頻度が2ヶ月以内の理由...

 
 
黒く染まるのはイヤ

美容院でも暗く染めるほど、顔周りの肌は黒く染まってしまいます。しっかり白髪を染めようとすればするほど、皮膚も染まります。そこでプロならではの、皮膚が染まリにくい工夫があります。実は美容師は、「プロ専用保護クリーム」と「プロ専用リムーバー」を使っています。この塗り方とプロ専用なら、自宅で染めてもかなり肌は染まらなくなります。生え際が染まりにくい白髪染めの塗り方の工夫染まらないように先に塗る「プロ専用...

 
 
白髪抜く

美容院では基本的に白髪は抜きません。しかし、現実的には「抜いて欲しい」とお願いされる場合もあります。その白髪抜くべきか切るべきか染めるべきか。。。美容師も考えてみました。白髪は抜いたら増えるのか?〜増えて見えるのには理由があった〜白髪の根本カットのお願いの仕方〜美容師もいろいろ〜まとめ

 
 
妊娠

妊娠中の白髪染め。オススメはしていません。。。でも現実は、妊娠中だからといって染めることを特に気にしないお客様が多いですね。やっぱり見えると白髪は気になりますもんね。。。出産ギリギリに染めに来る方もいらしゃいます。妊娠中に美容院で白髪染めしたら何か問題でも?美容師パパが考える「妊娠中に白髪染めを避けたほうがよい3つの理由」美容師が妊娠中に心がけていること〜美容師パパの嫁の失敗談〜自分で妊娠中にケア...

 
 
前

シャンプーをする目的は「皮脂の脂分を取り除くこと」「頭皮の血行を良くすること」の2つです。染める時に邪魔になるのは脂分ですが、同時に頭皮を保護してくれるのも脂分です。シャンプーしないと染まるか不安ですか?2・3日頭を洗ってないぐらいでも普通に髪は染まります(美容師パパ比)シャンプーがいりません〜やさしい理由シャンプーが必要な場合〜美容院でも限定的〜まとめとベストな状態のおねがい

 
 
パーマのロッド

パーマのかかりと染まった色 どちらを優先するか?で順番は変わりますパーマの薬がついたら白髪染めは色落ちします白髪染めの薬が付いたらパーマはとれます毛先だけパーマをかけるなら自宅でリタッチしてからでもいいと思いますし、色が落ちづらいパーマ液もあるためケースバイケースですが先にパーマその後根本は白髪染めでリタッチすぐに全体に白髪染めトリートメントの順番がベストです市販の白髪染めと白髪染めトリートメント...

 
 
ストレートアイロン

縮毛矯正はクセを整えるために髪の中で、色んな結合を切ったり繋げたりする大手術です。基本的にこう考えて下さい。白髪染めの薬が付いたら縮毛矯正はクセが戻ります縮毛矯正の薬がついたら白髪染めは色落ちしますなので折角伸ばしたクセを自宅で染めて、縮毛矯正の効果を減らすのはもったいない。定期的に縮毛矯正をかけているなら特に継続してキレイに縮毛矯正ができなくなりクセが残ります。実は美容師パパの縮毛矯正は。。。美...

 
 
プロ専用手袋

美容院で使う手袋は密着しているのに動かしやすく窮屈さを感じません美容師パパは料理もお風呂掃除もトイレ掃除も使っています。(もちろん使い分けていますよ!)もともとアレルギーで手荒れもひどいのでとても重宝しています。美容師専用おすすめ手袋ランキング

 
 
どうする

白髪染めは空気に触れて後から発色してきます。ということは。。。発色するまでが勝負の時間です。1秒を争います飛んだ白髪染めを拭きとって、濡れたタオルでトントン叩けば。。。全然ダメです。黒く染まります。あまりおすすめしませんが、何回も洋服をダメにした美容師パパの対処法がコレです白髪染めとびちり対処法〜アシスタント時代の思い出とともに〜まとめと便利グッズ

 
 
チェックポイント

自宅で白髪染めをして、白髪が染まらない場合何かしら原因が隠れているはずです。自宅で白髪を染める時の6つの注意点に思い当たる節がないときはいちど連絡を!美容院の白髪染めが染まらない時は、どんな理由があっても「失敗」ですよね。。。美容師パパは「施術後の言い訳」はしません!!(`・ω・´)ゞ(プロの仕事ですから、そんな時は全力であやまります!)白髪が染まらなかった髪はどっち?〜キラキラしてるはず〜自宅で...

 
 

自分で塗る時、襟足の白髪染めって塗りづらくないですか?ダッカールを使って綺麗にブロッキングをして順番にしたから丁寧にゆっくりと。。。って、こんなのみんなできます?というよりも、キレイに塗れているかどうかさえ自分ではわかりません。。。これは美容師パパでも同じです。(一人で塗っても確認できないですもんね、感覚のみです。)せっかくなら襟足も綺麗に白髪を染めたい。自宅でもなんとかできる方法を考えました。美...

 
 

1本だけ見つけた白髪、どうしてますか?抜く・切る5.6本だけ見つけた白髪、どうしてますか?抜く・切る・分け目を変えてみる10本ぐらいだけ見つけた白髪、どうしてますか?抜く・切る・染めるか迷う全部なら気にならないのに、少しだからこそ気になるのが白髪です。美容師パパのちょっとの白髪の選択肢をご紹介します抜く切る明るく染める暗く染めるピンポイントで染めるまとめ と 結局いつから染めたらいいの?

 
 

白髪染めって暗くなりやすいですよね。白髪をしっかり暗く染めようとするほど全体は暗く染まります。おしゃれ染めなら黒髪を茶髪にするのはカンタンなんです。ところが、黒髪は明るく茶髪になってもおしゃれ染めでは白髪は暗く染まりません。(うっすら色がつくぐらいです)ということは。。。混ぜちゃいます。白髪をしっかり染めながら茶髪にする方法は白髪染め+おしゃれ染め=明るめの白髪染め白髪をしっかり染めながら黒髪も明...