染めたいのは「髪の毛」

 

シャンプーをする目的は「皮脂の脂分を取り除くこと」「頭皮の血行を良くすること」の2つです。
染める時に邪魔になるのは脂分ですが、同時に頭皮を保護してくれるのも脂分です。

 

シャンプーしないと染まるか不安ですか?
2・3日頭を洗ってないぐらいでも普通に髪は染まります(美容師パパ比)

 

 

美容師パパ目次

  1. シャンプーがいりません〜やさしい理由
  2.  

  3. シャンプーが必要な場合〜美容院でも限定的〜
  4.  

  5. まとめとベストな状態のおねがい

 

 

シャンプーはいりません〜やさしい理由〜

 

頭皮の保護を考えれば染める前のシャンプーは必要ありません

シャンプー台

 

白髪染めで染めたいのは髪の毛です。 
頭皮は皮脂が保護してくれると負担が少なくなります。

 

美容院では、カットや施術の兼ね合いで先にシャンプーすることがあっても、その後に染めるのがわかっているときは頭皮には極力ソフトに負担をかけずに洗います。染める前は洗わないほうが頭皮の負担は少なくなります

 

染めた後ばしっかりと汚れとともにカラー剤もおとしますのでシャンプーして下さい。(頭皮の血行促進のためにシャンプーするならこのタイミングの方が良いです)

 

染める前に顔周りに保護クリームをつけますよね

 

先にシャンプーするということは頭皮に保護クリームを塗らずに染めるのと同じことです。シャンプーで頭皮の脂を取り除かなくても白髪染めの力で十分染まります。自宅でも一度試してみてください。

 

カラー剤にはシャンプーと同じ成分が入っています

 

シャンプーの洗浄成分「界面活性剤」は白髪染めにも含まれています。
白髪染めも水と脂をなじませて汚れを取り除くので、先にシャンプーをすると頭皮への負担は倍増してしまいます。

 

シャンプーが必要な場合〜美容院でも限定的〜

 

美容院では先にシャンプーをすることもあります。
実はその時は頭皮には刺激を与えないように気を使っています
(自宅で染める時も頭皮はゴシゴシしないように注意して下さい。ゴシゴシは染めた後です)

 

先にシャンプーが必要な場合

 

ハードスプレーでクシが通らない場合

 

ベタベタに感じるぐらいのスタイリング剤(ヘアオイル・ワックスなど)が残っている場合

 

 

カット等その他の施術の順場にもよりますが、シャンプー台で髪を濡らすだけでシャンプーはしないことも多いです。

 


 

まとめとベストな状態のおねがい

 

白髪染めの前のシャンプーは「スタイリング剤を使っていないなら必要なし」ですがシャンプーが悪いわけではありません。シャンプーはしてもいいんです。

 

 

毎日シャンプーしたい場合

  • 前回のシャンプーから8時間経過していること

取り除いた頭皮の皮脂が元に戻るまでが8時間かかります。
ずっとシャンプーしていない過剰な皮脂も問題ですから、毎日シャンプーする人もこれだけ守ればベスト状態で白髪染めができます。

 

 

例外は白髪染めトリートメントで染める場合

 

白髪染めトリートメントで染めるときは、先にシャンプー必須です

 

クリームタイプはキューティクルを開いて染めますが、白髪染めトリートメントはキューティクルを開かないためシャンプーをしないことで皮脂の油分が薬を弾いて染まりが弱くなる可能性があります。白髪染めトリートメントはクリームタイプのような頭皮への刺激はないので先にシャンプーを軽くした後にタオルで拭いてから塗り始めるほうが効果が高くなります。

 

 

白髪・白髪染めについて聞きたいことがあればいつでも連絡下さい

 

 

友だち追加数

(24時間365日受付中です)