「ブリーチしたら痛むでしょう?」とよく言われます。

 

美容院で「白髪染めを明るくしたい!」って話すと

 

ブリーチしましょうか?」って言われたことありませんか?

 

 

 

暗く染まった白髪染めを明るくしたい時にブリーチが必要ってびっくりしますよね?

 

 

いやいや、金髪にしたいわけじゃないから、ちょっと明るくしたいだけなのに。。。って。

 

 

 

 

ここでは、ダメージを与えずに少しでも髪が明るく見える方法を考えていきます。
自宅で染めるときは注意しないと髪はどんどん暗くなります。

 

 

美容師パパ目次

  1. 明るめの白髪染めに変えていく
  2.  

  3. 根本のリタッチのみにする
  4.  

  5. 色で明るく感じさせる
  6.  

  7. まとめ
  8.  

  9. これで解決!「自宅で傷まずに暗く染まった髪を明るく戻す方法」

 

 

明るめの白髪染めに変えていく

 

 

ひとつ明るい番号の白髪染めを使う方法


 

いつも4番をつかっていたら5番ということです。急に7番にすると根本が明るく見えすぎて違和感を感じます。暗く染まった白髪染めは中々抜けません。ちょっと明るくしたいときでも今まで使用していた白髪染めの影響を受けます。
番号で白髪染めを選ぶとき、すでに染まっている自分の毛は市販の見本のようには染まらないので注意してください。

 

毛先は明るくならないので、カットしながら徐々に明るめにしていく方法です。

 

自宅で染めるときは注意しないと髪はどんどん暗くなります

 

明るめの白髪染めだったら毛先に塗ったら明るくなる気がしますが、髪が痛むだけで明るくはなりません。(自宅で染めるとき失敗しやすいところです)

 

根本のリタッチのみにする

 

 

根本のリタッチだけにして毛先の色落ちをまつ方法


 

1回ですぐ明るくしたいときはブリーチが必要になってしまうので、自然に毎日のシャンプーなどで色が落ちるのを利用します。

 

時間はかかりますが、リタッチだけなら毛先が痛みにくい方法です。

 

自宅で染めるときは注意しないと髪はどんどん暗くなります

 

リタッチしてるつもりでも毛先まで薬がつけば暗くなります。
この場合はいつもの白髪染めでリタッチした後に白髪染めトリートメントで、毛先に薬がつかないように守ります。
真っ黒でなければリタッチを白髪染めトリートメントですることもできます。

色で明るく感じさせる

 

 

赤・オレンジ・黄色の暖色系で染める方法


 

明るくするとき根本の白髪はしっかり染めたまま全体の毛先にはマニキュアを使います。色味も豊富に選べるので色で明るく見せる事もできますし、自然な明るさのブラウンにもできます。

 

自宅で再現する場合、一番明るい色の白髪染めトリートメントを使うことが大切です。根本のリタッチはいつもの白髪染めを使って毛先には白髪染めトリートメントをつかっても大丈夫です。

 

美容院で一番提案することが多い方法です。

 

美容院のやり方はコレです

美容院の痛まない白髪染め 3ヶ月で治す薬と塗り方教えます

 

自宅で染めるときも髪は暗くなりません

 

明るい濁り味のない色味を選ぶことで暗くなるのを防ぎながらキューティクルも守り、痛みづらい髪の毛になります。
根本の白髪染めが毛先に付いても白髪染めトリートメントがキューティクルを保護して、浸透しないように明るく染めながら守ります。

 

まとめ

 

徐々に」ってどれぐらいかかるのか?気になりますよね。

 

髪型・今使っている白髪染めの色の残り具合・髪の痛み・髪の長さ が全員違うからはっきり言えないんです。
今まで使っていた白髪染めの色が暗い・染まっている髪の長さが長いほど時間がかかります。

 

 

 

急ぐならコッチで解決しましょう!

 

 

追記:美容師パパの「自宅で傷まずに暗く染まった髪を明るく戻す方法」

 

美容師パパかっこつけ

美容師パパの「ブリーチを使わない明るく戻す方法」

 

 

黒染めをした髪や白髪染めで暗くなりすぎた髪、今までは美容院でもブリーチでしか明るくすることができませんでした。 

 

この方法なら自宅でも少ないリスクで暗く染まった髪を明るく戻すことが可能です。

 

 

自宅でも・自分一人でも」この方法なら明るくできます


 

 

 

この状態からスタートです

(クリックで大きくなります)

 

市販の暗い白髪染め(サロンドプロ4ライトブラウン使用

白髪染めを明るく戻す方法の黒染め

 

ブリーチで明るくした髪を暗く染めた場合

白髪染めを明るく戻す方法の毛束

白髪染めを明るく戻す方法の黒染め

 

全体染めを繰り返して明るくなった髪を暗く染めた場合

白髪染めを明るく戻す方法の毛束

白髪染めを明るく戻す方法の黒染め

 

 

ここから暗く染まった色を元に戻していきます

 

白髪染めを明るく戻す方法のカラーリムーバー

 

白髪染めを明るく戻す方法のカラーリムーバー

 

 

1液と2液を混ぜる

白髪染めを明るく戻す方法のカラーリムーバー

1:1の割合で混ぜます。
1液は黄色っぽいりんごのような良い香り
2液は透明の独特な香り(すこし臭いです)

 

どちらも50mlです。液体なので少なく感じますが混ぜると粘性が出てくるので大丈夫。
ショートなら1箱 ロングなら2箱で安心です。

 

 

髪になじませて30分待つ

白髪染めを明るく戻す方法の髪の色

白髪染めを明るく戻す方法の髪の色

 

軽く濡らした髪に塗ります。
自分でやるときは毛先からつけること
その後全体になじませて30分おいて下さい。

 

混ぜた薬は嫌な匂いはしませんが、部屋中が外国っぽい香りになります。(ニオイに敏感な人は注意)

 

 

シャンプーで2回洗って乾かす

白髪染めを明るく戻す方法の髪の色の違い

白髪染めを明るく戻す方法の髪の色の違い

 

素手でもヒリヒリしたりはしませんが手にニオイがしばらく残ります。
髪にもニオイがしばらく残りますが、ほとんど髪が傷むことなく元の髪色に戻すことができます。

 

 

1・2剤タイプの白髪染め・黒染めの色を抜く薬です

 

「暗く染まった白髪染めトリートメント・ヘアカラートリートメント」は透明のヘアマニキュア・酸性カラー・ブリーチ・アニオン性界面活性剤で色を抜いて下さい

 

 

 


 

 

 


 

 

美容師パパ

 

 

 

白髪染めが明るくならずに困ったときは!

 

LINEをよく理解していないアナログ派の

美容師パパ(セルフカラー・白髪染め専門家)が色選びのアドバイスをします

 

 

24時間365日いつでも受付中です。

 

 

 

自分に似合う色がわからない

 

選んだ色で染まるかどうか不安

 

買った後に染まらず後悔したくない

 

今使っている白髪染めトリートメントが染まらない

 

イマイチやり方がわからない

 

何色を選べばいいか不安

 

 

LINEで質問・相談する方法

 

 

1.スマホの方は↓をクリックして下さい

 

友だち追加数

 

パソコンの方はQRコードをスマホで読み取るか「 @upi8053o 」で検索して下さい

 

 

 

2.LINEが起動します(起動に15秒程度かかる場合があります)

 

ラインイメージ

 

3.「友だちを追加」から「美容師パパ」を友だちに追加して下さい

 

ラインイメージ

 

 

4.トーク画面からお気軽にご質問&ご相談下さい

 

ラインイメージ

 

 

 

美容師パパ

LINE相談に載りたくないときはご連絡もらえば2人だけの内緒です

美容師パパは毎日現役の美容師としてハサミを持っています。
勝手ながら返信が遅くなることがあるかも知れません。

 

必ず返信します

 

お待ちになる方 ごめんなさい 少しだけおまちを!
(LINEに慣れたらだんだん早くなると思っていますが、自分でやっておきながら本当は仕組みがよくわかっていません!なのでお気楽に。)