白髪染めトリートメント体験 色持ち編

白髪染めトリートメントは1回目から染まって見えるのか?

 

まずは3回染めてみましょう

 

美容師パパの解説

1回目の染まり具合

(画像拡大して色味を確認してみて下さい)

白髪染めトリートメントダークブラウンで1回染めた髪と白髪

 

白髪染めトリートメントブラックで1回染めた髪と白髪

 

 

 

 

白髪染めトリートメントは色味によっては1回では透明感が残り染まりが弱く感じることもあります。

 

厳密にいうとクリームタイプが10とした場合5〜6までしか染まりません。

 

根本のリタッチに使う場合は「3回連続で使用すること」とで染まりを深くすることが大切です。

 

メーカーごとの色味の特徴も参考に!

 

美容師パパの自宅で「ヘアカラートリートメント」体験記録

 


 

 

3回目以降は自分のペースで

 

 

続けて3回染めていきます

 

 

白髪染めトリートメントを3回染めている髪

白髪染めトリートメントを3回染めた髪の揉み込み

 

 

美容師パパの解説

3回目の染まり具合

(画像拡大して色味を確認してみて下さい)

白髪染めトリートメントブラックを3回染めた髪

白髪染めトリートメントダークブラウンを3回染めた髪

 

 

 

 

3回染めるとかなり色味が深くなってます!

 

 

1回めの毛束と3回染めた毛束を比較してみると。。。

 

 

ダークブラウンは深みがまして見えます。ブラックもさらにしっかり色が入ってますね。
3回染めるだけでも白髪のカバー力もありました。

 

透明感(スケ感)がなくなって深みがでているのがわかると思います!

 


 

ダークブラウン「1回」と「3回」の色の比較

白髪染めトリートメントダークブラウン1回と3回染めた髪の明るさの比較

白髪染めトリートメントダークブラウン1回と3回染めた髪の色みの比較

 

ブラック「1回」と「3回」の色の比較

白髪染めトリートメントブラック1回と3回染めた髪の明るさの比較

白髪染めトリートメントブラック1回と3回染めた髪の色みの比較

 

「白髪染めトリートメント」の色持ちまとめ

 

 

白髪染めトリートメントの色持ちを良くする使い方

 

  • はじめの3回は毎日染める(3日間
  •  

  • 3回目以降は自分のペースで、もちろん毎日染めても大丈夫です。
  • (生え際が気になれば部分的に3日に1回染めたりなんて使い方も便利です。)

     

  • できるだけ期間を開けずに定期的に染めるほうが色持ちも良くなります。
  •  

  • 混ぜるタイプの白髪染めの頻度と違って、回数が増えても髪も頭皮も傷みません。

 

白髪染めトリートメントの色持ちはどれくらい?

 

美容師パパは3日後は2週間に1回染めています!

 

個人差があるから気になった時に染めるぐらいでいいと思いますが。。。

 

 

やめた3日後からちょっとずつ色落ちはじめます!

 

 

(色味によって3〜10日後の色落ちの違いを確認してみてください)

 

 


 

こんな人は「白髪染めトリートメント」を使っちゃダメです

 

美容師パパの解説

 

シャンプー後のトリートメントと思って適当に使う

 

痛まないトリートメント効果はありますが、薬がしっかり塗れないと染まりません!見えるところだけでいいからペタッと塗ってみてください。お風呂編の塗り方を参考に。

 

 

面倒くさいから乾かさない ドライヤーを使わない

 

乾かさない事で色も落ちやすく枕に色移りしてしまいます。

 

濡れた毛が枕にあたり逆に髪が痛みます。(ドライヤーを使わないほうが髪に優しいのは気のせいです。)

(色移りしても髪から落ちた色は洗濯で簡単に落ちるので心配はいりません)

 

 

もっと真っ黒に染めたい

 

白髪染めトリートメントでも明るく感じる場合は、塗り方を見直すことクリームタイプでも痛まない白髪染めの方法を試してみてください。

 

 

短時間で染めたい、面倒くさい

 

確かに!でも普通に白髪染めするよりはお風呂でできて数倍楽ちんです。白髪染めシャンプーなら少し楽ちんになります。

 

 

 

 

  • 「白髪染めトリートメント」っていまいちまだわからない。。。

 

そんなときはこちら

 

美容師パパの「ヘアカラートリートメント使い方講座」

 


 

今回使用した白髪染め「利尻ヘアカラートリートメント」

 

白髪染めトリートメント

美容師パパ

市販の白髪染めトリートメントは染まらないと思っていた美容師パパ。。。実際に使ってみて考え方がかわりました!

 

3回使って納得です。

 

香りは無香料で何となくオーガニックな香り。

 

内容成分には名前の通り本当に「利尻昆布エキス」がはいっています。(そのニオイかな?)

 

美容師パパのロングヘアでもハリ・コシがでたのはうれしいです!指通りも満足。

 

こまめに気になるときだけ染めてもいいし、毎日染めても痛まない白髪染めができます。
美容師パパが利尻を使っているお客さんにパーマをかけた事が、自分でも使い始めたきっかけなんです)

 

 

ツヤ・ハリ・コシ・コスパも総合して考えると、1番安定しています。

 

ただ唯一気になるといえば

 

 

 

古いイメージと古風なネーミング。。。

 

 

 

商品はバッチリです!!!

 

 

 

美容師パパのおすすめは!

 

  • 根元のリタッチなら「ダークブラウン
  • 毛先のキラキラに「ライトブラウン
  • 赤くなっちゃうなら「ナチュラルブラウン

 

 

 


 

 


 

 

 

 

 

 

白髪染めトリートメント

 

ダークブラウン編

 

美容師パパ本人が白髪染めトリートメントダークブラウンを体験中

ブラック編

 

美容師パパ本人が白髪染めトリートメントブラックを体験中


 

色持ち編

 

白髪染めトリートメントを比較した髪

 

お風呂編

 

美容師パパ本人がお風呂で白髪染めトリートメントを体験中

 


関連ページ

お風呂編
美容師パパが自宅のお風呂で白髪染めトリートメントを実際に体験レポートしました。美容師が自分で染めて良し悪しを判断しています。実際に素手で染めたときの手の色残りからお風呂でも塗り方のコツもご紹介。参考になればうれしいです。
ダークブラウン編
美容師パパが自宅のお風呂で白髪染めトリートメント(ダークブラウン)を実際に体験レポートしました。美容師が実際に自宅で自分で染めてみます。白髪の毛束にも染めてみて、何回染める状態の色がベストなのか調べてみました。 自分にピッタリの1本を選ぶ参考にして下さい。
ブラック編
美容師パパが自宅のお風呂で白髪染めトリートメント(ブラック)を実際に体験レポートしました。美容師が実際に自宅で自分で染めてみます。白髪の毛束にも染めてみて、何回染める状態の色がベストなのか調べてみました。 実際に染まった画像で確認して自分にピッタリの1本を選ぶ参考にして下さい。