「ティアラカラートリートメント」体験レビュー

 

 

ティアラ トリートメントカラーリンス

 

ティアラ トリートメントカラーリンス体験

 

美容師パパの解説

 

セルフ化粧品などを販売する資生堂グループ「資生堂フィティット」(旧資生堂コスメニティー)のカラートリートメント(カラーリンスが商品名)。

 

 

色味は ダークブラウン・グレーの2色。

 

 

より活動的でおしゃれな女性の白髪対策として、リンスと同じように使うだけで白髪を美しく彩る着色効果・トリートメント効果の高いカラーリンス。早く濃く染まり、高いトリートメント効果でしっとりしたツヤのある仕上がり。甘さをひかえた自然なグリーンフローラルの香り。

 

 

 

ティアラの発売日は2001/10/21
同じ資生堂プリオールの発売日は2016/8/21なので

 

プリオールのカラートリートメントよりも15年前から発売されている商品です。

 

 

早く濃く染まり?

 

資生堂プリオールも明るめに染まりましたが、

 

プリオール以上にティアラは明るく染まります!!!

 

回数を重ねることで染色効果が重なる計算をしても、明るすぎる色味です。

 

 

 

高いトリートメント効果?

 

トリートメントや指通りの効果を優先する場合
あえて白髪染めトリートメント、カラートリートメントを使用する必要はありません。

 

あくまで「白髪、明るくなった髪を染めること」を優先してカラートリートメントを選んで見てください。

 

 

 

どんな白髪染めでも用途によっては、自分にとって最善の選択になります。
白髪を染める用途ではなく、リンス代わりに黄ばみを抑える程度に使用されるのをおすすめします。

 

花王のリライズグレーアレンジリーゼ髪色サプリのブラウンぐらいの明るさにしか染まりません。

 

 

リンス代わりに白髪の黄ばみ予防に、ほとんど白髪の白髪をきれいに見せたい人には、暗くならずに安心して使えるカラートリートメントです。

 

かなり用途は限定されますが。。。

 

 

価格(参考価格) 752〜1100円
容量 220g
薬液タイプ クリーム
香り グリーンフローラルの香り
容器 チューブ
付属品 なし
発売日 2001/10/21

 

 

ティアラ トリートメントカラーリンス体験

 

ティアラ トリートメントカラーリンス体験 チューブの形

 

チューブの大きさは220gのため平均よりはひとまわり大きいです。(昔のハードジェルぐらい!。。伝わるかな?)
キャップの穴が少し小さめ。

 

ティアラ トリートメントカラーリンス体験

 

薬の硬さはふつう。特に気にならず。

 

ティアラ トリートメントカラーリンス体験

 

 

ティアラ トリートメントカラーリンス体験

 

ニオイは「グリーンフローラルの香り

 

袋を開けた瞬間から甘いフローラルな香り。染めたあとも髪に残ります。
女性なら好きな人が多いフローラル系の甘い香り(グリーン?はあまり感じません)

 

ティアラ トリートメントカラーリンス体験

 

素手で塗ってもなんか膜を張る程度の薄い感じ。

 

ティアラ トリートメントカラーリンス体験

 

染めたあともほとんど色移りは感じませんでした。

 

ティアラ トリートメントカラーリンス ダークブラウン

 

 

(白髪)

 

ティアラ トリートメントカラーリンス ダークブラウン体験

 

ティアラ トリートメントカラーリンス ダークブラウン体験

 

 

 

かなり明るいシルバーグレーに染まる白髪染めトリートメントです。

 

白髪の黄ばみをとるうっすら紫のカラーシャンプー程度の染まり。

 

「ダークブラウン」というよりはまだ「ブラウン」のほうが誤解されにくいネーミングかも。

 

 

リーゼ髪色サプリのブラウンとよく似た発色です。

 

 

美容院で使用する資生堂ブランドのヘアカラー剤

 

ナチュラル系は「茶色ではなく紫色の色素」で構成されているものがあります。

 

”明るい髪の黄色に対して紫色を加えることで自然な茶色になる”という計算でネーミングは(自然なブラウンに近づく意味で)ナチュラル系となっています。

 

 

白髪染めというよりは、「黄ばんだ白髪をきれいな白髪にしたい」ぐらいの用途で使用される方が失敗は少ないかと思います。

 

ほとんど白髪の方、白髪の黄ばみが気になる人向き