「サロンドプロ ナチュラルグレイッシュトリートメント」体験レビュー

 

サロンドプロ ナチュラルグレイッシュトリートメント

 

サロンドプロ ナチュラルグレイッシュトリートメント体験

 

美容師パパの解説

 

 

白髪を黒く染めるのではなく「目立たなくして髪色を整えるトリートメント」です。

 

 

色味はダークブラウン・ナチュラルブラックの2色。

 

 

通常のカラートリートメントはリンス代わりに使用する場合、

 

白髪をしっかり染めるというよりは、全体をぼかす、色落ちを戻す 抑える 用途で使用されるものという認識の美容師パパ。

 

実際に染めて染まりの確認をしても、

 

他のカラートリートメントと特に違いはありません 「明るさ・色が違うだけ」です。(もっと薄い色の白髪染めトリートメントもあります)

 

 

トリートメントとしては、うるおい・まとまりをアピールすることで

 

ショートカットよりも少し長めのヘアスタイルのメンズが対象?かなと。

 

 

 

実際に染めてみると

 

ブラックは青みが強い!

 

男性に人気のあるアッシュ系の発色も、白髪が多い場合は逆に青みが気になることもしばしば。。。

 

 

赤みを抑えたいけど少し青っぽさが気になるときは
メンズビゲンカラーリンスのアッシュブラックも選択肢の一つになるかと思います。

 

 

男性用白髪染め1・2剤タイプの場合
  • メンズビゲンスピーディーUは、ブラックに青みが強いのが特徴。
  • サロンドプロメンズスピーディは自然な黒に近い発色。

 

 

 

サロンドプロメンズスピーディー(1・2剤)で染めて、それでも赤みが気になったり、色が落ちてきて赤みが出てきたら、全体染めはナチュラルグレイッシュトリートメント なんて使い方が相性が良さそうです。

 

 

トリートメントタイプで、逆にぺたんとハリ・コシが気になるときは

トリートメントタイプは使用後にシャンプーするとバサバサに感じやすいかも!リンス代わりの使用が最適です)

 

  • 同サロンドプロメンズブランドのカラーシャンプー

 

ナチュラルグレイッシュ リンスインシャンプー

 

  • スタイリングで少しずつ色味をつけるカラージェル

 

ナチュラルグレイッシュ スタイリングジェル

 

試してみるのも良いかと思います。

 

 

はじめから「白髪を黒く染めるのではない」と名前の付いたシリーズ

 

メンズは楽ちんが最優先されるところ!
いずれも通常の白髪染めのようには、白髪はしっかりと染まらないことを忘れずに。

 

 

価格(参考価格) 968円
容量 180g
薬液タイプ クリーム
香り シトラスハーバルの香り
容器 チューブ
付属品 なし
発売日 2018/9/13

 

 

 

サロンドプロ ナチュラルグレイッシュトリートメント体験

 

サロンドプロ ナチュラルグレイッシュトリートメント体験キャップの形

 

180gで標準的な大きさ。キャップの形もよくあるタイプ。

 

サロンドプロ ナチュラルグレイッシュトリートメント体験薬の固さ

 

薬は出してすぐは硬めですが、使いごこちは普通の柔らかさ。

 

サロンドプロ ナチュラルグレイッシュトリートメント体験ニオイ

 

ニオイが独特!「シトラスハーバルの香り

 

(同ブランドサロンドプロのカラートリートメントレディーズ用はハーバルアロマの香り)

 

ハーバル=薬草・香草っぽいにおいで

 

柑橘系のフルーツのような。。消しゴムのような。。。(美容師パパ談)

 

香りに主張があります!サロンドプロ。(無香料が代名詞だったような、、、)

 

サロンドプロ ナチュラルグレイッシュトリートメント体験 手の染まり

 

寒色系は手が染まって感じやすいく驚きますが、石鹸での色落ちの早いです。

 

メンズは気にせず! 「美容師パパの手が染まらない塗り方」で手袋いらずで行けるはず。

 

 

サロンドプロ ナチュラルグレイッシュトリートメント ナチュラルブラック

 

 

(白髪)

 

サロンドプロ ナチュラルグレイッシュトリートメント ナチュラルブラック体験

 

サロンドプロ ナチュラルグレイッシュトリートメント ナチュラルブラック体験

 

 

ややくすんだブルーアッシュに染まる白髪染めトリートメント。

 

髪の赤みが気になるときは適度に抑えてくれますが、白髪が多い人はやや青く感じやすいので注意!

 

メンズビゲンカラーリンスのアッシュブラックのほうが、もう少しグレーよりの発色です。

 

 

同じサロンドプロメンズブランドの(1・2剤)白髪染めのブラックは自然な黒に近い発色です。

 

根本の白髪をカラートリートメントでしっかり染めるというよりは
色が落ちてきて赤みが出てきたら、全体染めはナチュラルグレイッシュトリートメントなんて使い方が相性が良さそうです。

 

 

赤みが気になる白髪が少なめの人向き

 

 

サロンドプロ ナチュラルグレイッシュトリートメント <ナチュラルブラック> 180g