鉄分(カタラーゼ))

 

白髪に効く鉄分(カタラーゼ)

 

鉄分は体内のカタラーゼを増やし、白髪の原因となる活性酸素「過酸化水素」を無害の水と酸素に分解します。

 

美容師パパ目次

  1. 鉄分(カタラーゼ)が白髪予防・改善に効果的な理由
  2.  

  3. 鉄分(カタラーゼ)を多く含む食品・サプリ
  4.  

  5. 鉄分(カタラーゼ)の過剰摂取と欠乏症
  6.  

  7. 白髪以外の鉄分(カタラーゼ)の効果

 

鉄分(カタラーゼ)が白髪予防・改善に効果的な理由

 

抗酸化酵素カタラーゼは体内の活性酸素を取りのぞいてくれる効果がありますが その量は年齢を重ねるごとにに少なくなります。
そうなると過酸化水素を取りのぞけなくなり毛包に蓄積され、黒髪が白髪になってしまいます。
カタラーゼを増やすことで過酸化水素を素早く分解し、 白髪の予防改善ができます。

 

 

鉄分(カタラーゼ)は抗酸化酵素の減少を防ぎます

 

美容師パパアイコン

美容師パパの考える白髪の原因

 

つまり

 

 

老化が促進する

プラス

活性酸素を抑制できなくなる

鉄分(カタラーゼ)はココに効果あり

プラス

チロシナーゼを減少させてしまう

 

から

 

 

美容師パパアイコン

白髪ができる!

 

鉄分(カタラーゼ)を多く含む食品・サプリ

 

こんな人に鉄分(カタラーゼ)はおすすめです

貧血でお悩みの方

 

月経中の女性

 

成長期のお子様

 

スポーツをする方

 

 

 

バジル

白髪に効くバジルのイメージ

アユ

白髪に効くアユのイメージ


 

 

 

 

レバー

白髪に効くレバーのイメージ

黒ゴマ

白髪に効く黒ごまのイメージ


 

 

酵素シャンプー

白髪に効シャンプーのイメージ

 

 

鉄分(カタラーゼ)の過剰摂取と欠乏症

 

鉄分はカタラーゼだけでなく人体における多くの酵素の必須栄養素です。
特に女性、妊婦、子供は慢性的に鉄分が不足しやすくなります。
鉄分は多く摂り過ぎても過酸化水素と反応し、 過酸化水素よりも悪い活性酸素であるヒドロキシラジカルを作る原因となります。 鉄分の摂取量は多すぎても少なすぎてもいけません。

 

鉄の欠乏症

 

男性や閉経後の女性の場合は、あまり鉄が欠乏することはありません。

 

鉄が不足することによって起こる症状
  1. 貧血
  2. 頭痛
  3. めまい
  4. 倦怠感
  5. 動悸
  6. 息切れ
  7. 食欲不振
  8. 疲れやすくなる

 

 

鉄の過剰症

鉄は体内での吸収率が低くため、通常の食事で摂り過ぎることはありません。
薬やサプリメントで取る場合はとりすぎに注意が必要です。

 

鉄の摂り過ぎによって起こる症状
  1. 嘔吐
  2. 便秘
  3. 胃腸障害
  4. 不整脈
  5. 心筋障害

 

 

白髪以外の鉄分(カタラーゼ)の効果

 

貧血を予防する効果

鉄は体内の赤血球のヘモグロビンに必要です。酸素を全身の細胞や組織に運ぶ重要な役割をしています。
鉄分をとることで酸素を全身におくり疲れやすくなったり免疫力が低下し、貧血が起こるのを防ぎます。

 

疲労回復効果

鉄は乳酸の上昇を抑え、運動疲労の回復や持久力維持に効果的です。

 

脂肪を減らす効果

カタラーゼは内蔵脂肪の量を減らし、筋肉量を増加させます

関連ページ

セレン(グルタチオンペルオキシダーゼ)
セレンで白髪の予防改善をするためには、効果を出すための知識も必要です。だけど「専門用語」は難しくてわからない人のために美容師がわかりやすく解説します。セレン(グルタチオンペルオキシダーゼ)の効果のある成分から食べ物、サプリメント、毎日の献立までご紹介します。
ビオチン
ビオチンで白髪の予防改善をするためには、効果を出すための知識も必要です。だけど「専門用語」は難しくてわからない人のために美容師がわかりやすく解説します。ビオチンの効果のある成分から食べ物、サプリメント、毎日の献立までご紹介します。
チロシン
チロシンで白髪の予防改善をするためには、効果を出すための知識も必要です。だけど「専門用語」は難しくてわからない人のために美容師がわかりやすく解説します。チロシンの効果のある成分から食べ物、サプリメント、毎日の献立までご紹介します。
フェニルアラニン
フェニルアラニンで白髪の予防改善をするためには、効果を出すための知識も必要です。だけど「専門用語」は難しくてわからない人のために美容師がわかりやすく解説します。フェニルアラニンの効果のある成分から食べ物、サプリメント、毎日の献立までご紹介します。
亜鉛
亜鉛で白髪の予防改善をするためには、効果を出すための知識も必要です。だけど「専門用語」は難しくてわからない人のために美容師がわかりやすく解説します。亜鉛の効果のある成分から食べ物、サプリメント、毎日の献立までご紹介します。