セレン(グルタチオンペルオキシダーゼ)

白髪にセレンのイメージ

 

セレンは体内の抗酸化酵素を間接的に増やすアミノ酸です。
セレンは白髪の原因となる過酸化水素を体に無害な水と酸素に分解します。

 

美容師パパ目次

  1. セレンが白髪予防・改善に効果的な理由
  2.  

  3. セレンを多く含む食品・サプリ
  4.  

  5. セレンの過剰摂取と欠乏症
  6.  

  7. 白髪以外のセレンの効果

 

セレンが白髪予防・改善に効果的な理由

 

セレンは白髪の原因となる過酸化水素を分解する抗酸化酵素グルタチオンペルオキシダーゼを増やします。
グルタチオンペルオキシダーゼを直接体内に吸収できないため
セレンを取り入れることで代わりに抗酸化剤として白髪を防ぎます。

 

 

セレンは抗酸化酵素の減少を防ぎます

 

美容師パパアイコン

美容師パパの考える白髪の原因

 

つまり

 

 

老化が促進する

プラス

活性酸素を抑制できなくなる

セレンはココに効果あり

プラス

チロシナーゼを減少させてしまう

 

から

 

 

美容師パパアイコン

白髪ができる!

 

 

セレンを多く含む食品・サプリ

 

こんな人にセレン(グルタチオンペルオキシダーゼ)はおすすめです

 

魚や豆類をあまり食べない人は要注意

 

いつまでも若々しくいたい方

 

コレステロール値が気になる方

 

動脈硬化を予防したい方

 

老化を防ぎたい方

 

ガンを予防したい方

 

 

 

ズワイガニ

白髪に効くズワイガニのイメージ

カツオ

白髪に効くカツオのイメージ


 

 

牡蠣

白髪に効く牡蠣のイメージ

レバー

白髪に効くレバーのイメージ


 

 

たらこ

白髪に効くタラコのイメージ

 

粉からし

白髪に効く粉からしのイメージ


 

 

セレンの過剰摂取と欠乏症

 

日本の食生活はセレンを十分に摂取できます。、特に海産物が多い日本食を多くとり入れると簡単に所要量を満たすことができます。

 

1日の推奨値 45μg
1日の限界値 300μg
セレンはサプリメントなどで過剰に摂取することは注意が必要です。
妊娠中の場合、流産のおそれがあるため特に注意して下さい。

 

セレンの欠乏症

セレンが不足することによって起こる症状
  1. フケの増加
  2. 髪が抜ける
  3. 白内障にかかりやすくなる
  4. シミが増える
  5. 心筋症・不整脈・動脈硬化
  6. 発ガンリスク
  7. 老化の促進
  8. 精子減少(男性)
  9. 更年期障害の症状が増す(女性)
  10.  

 

セレンの過剰症

 

セレンの摂り過ぎによって起こる症状
  1. 爪の変形
  2. 脱毛
  3. 胃腸障害
  4. 嘔吐
  5. 腹痛
  6. 下痢
  7. 疲労感
  8. 焦燥感

 

 

白髪以外のセレンの効果

セレンとは、人間にとって必要不可欠な五大栄養素・ミネラルのひとつです。
体内のサビつきの原因となる「活性酸素」から体を守り、体の内側から若々しさを保ちます。

 

老化や病気から体を守る効果

セレンは活性酸素を防ぐ抗酸化酵素の合成に必要です。
酸化 ・老化を防ぎ老化や動脈硬化を予防する効果もあります。

 

ガンを予防抑制する効果

セレンが不足すると様々な部位のガンの発生率や死亡率が高まります。特にセレンは前立腺ガン、肺ガン、結腸直腸ガンの発生を抑え、転移を防ぐといわれています。

 

男性の精子を形成する効果

精液には亜鉛と同様にセレンも含まれおり、男性不妊の点からもセレンの研究が進められています。

 

 

関連ページ

鉄分(カタラーゼ)
鉄分で白髪の予防改善をするためには、効果を出すための知識も必要です。だけど「専門用語」は難しくてわからない人のために美容師がわかりやすく解説します。鉄分(カタラーゼ)の効果のある成分から食べ物、サプリメント、毎日の献立までご紹介します。
ビオチン
ビオチンで白髪の予防改善をするためには、効果を出すための知識も必要です。だけど「専門用語」は難しくてわからない人のために美容師がわかりやすく解説します。ビオチンの効果のある成分から食べ物、サプリメント、毎日の献立までご紹介します。
チロシン
チロシンで白髪の予防改善をするためには、効果を出すための知識も必要です。だけど「専門用語」は難しくてわからない人のために美容師がわかりやすく解説します。チロシンの効果のある成分から食べ物、サプリメント、毎日の献立までご紹介します。
フェニルアラニン
フェニルアラニンで白髪の予防改善をするためには、効果を出すための知識も必要です。だけど「専門用語」は難しくてわからない人のために美容師がわかりやすく解説します。フェニルアラニンの効果のある成分から食べ物、サプリメント、毎日の献立までご紹介します。
亜鉛
亜鉛で白髪の予防改善をするためには、効果を出すための知識も必要です。だけど「専門用語」は難しくてわからない人のために美容師がわかりやすく解説します。亜鉛の効果のある成分から食べ物、サプリメント、毎日の献立までご紹介します。