チロシン

 

白髪に効くチロシンのイメージ

 

チロシンは非必須アミノ酸の一種です。
老化によるチロシンの減少を補い白髪にメラニン色素を増やします。

 

美容師パパ目次

  1. チロシンが白髪予防・改善に効果的な理由
  2.  

  3. チロシンを多く含む食品・サプリ
  4.  

  5. チロシンの過剰摂取と欠乏症
  6.  

  7. 白髪以外のチロシンの効果

 

 

チロシンが白髪予防・改善に効果的な理由

 

白い髪に黒い色をつける細胞がメラニンです。
メラニンの量が少なくなることが白髪の原因になります。

 

チロシンでメラニン色素を増やすためにはチロシンを直接摂取するか、チロシンの元となるフェルニアラニンを増やすのも効果的です。

 

 

チロシンはメラニン色素で白髪を黒くします

 

美容師パパアイコン

美容師パパの考える白髪の原因

 

つまり

 

 

老化が促進する

プラス

活性酸素を抑制できなくなる

 

プラス

チロシナーゼを減少させてしまう

チロシンはココに効果あり

 

から

 

 

美容師パパアイコン

白髪ができる!

 

 

チロシンを多く含む食品・サプリ

 

こんな人にチロシンはおすすめです

 

うつ状態の方

 

集中力を向上させたい方

 

コレステロール値が気になる方

 

白髪を予防したい方

 

 

大豆

白髪に効く大豆のイメージ

カツオ

白髪に効くカツオのイメージ


 

 

チーズ

白髪に効くチーズのイメージ

きなこ

白髪に効くきな粉のイメージ


 

 

たらこ

白髪に効くタラコのイメージ

 

 


 

 

チロシンを食べるなら夜の0時がベスト

白髪改善を考えた場合、チロシンを摂取する時間は0時がベストです。
チロシンは摂取後、約2時間で髪の毛にいきわたります。
一番髪が成長する2時のピークにあわせてチロシンを取り入れると白髪に効果的です。

 

 

チロシンの過剰摂取と欠乏症

 

チロシンを材料に作られるメラニン色素は、肌を紫外線から守る働きをしています。過剰に摂取した場合、肌にシミやそばかすをつくりやすくする可能性あるため摂取量の限度に注意してください。

 

チロシンの一日必要摂取量は500mg〜2,000mg程度
白髪の予防改善のためには、毎日2,000mg摂ることが理想です。

 

 

 

チロシン欠乏症

チロシンが不足することによって起こる症状

 

  1. 白髪の原因
  2. うつ症状
  3. 代謝の低下

 

チロシン過剰症

 

チロシンの摂り過ぎによって起こる症状
  1. 肌のシミ
  2. そばかす

 

 

 

 

白髪以外のチロシンの効果

チロシンは非必須アミノ酸の1つで体内ではフェニルアラニンから合成されます。
代謝や自律神経の調整を行う甲状腺ホルモンや髪の毛の材料となります。

 

 

うつ症状を改善する効果

ドーパミンやノルアドレナリンが脳内で不足すると、無気力になりうつ病となります。
チロシンはドーパミンやノルアドレナリンの材料となりうつ症状を改善する効果があります。

 

認知症を予防する効果

ドーパミンやノルアドレナリンが不足すると集中力も低下します。
チロシンはドーパミンやノルアドレナリンで脳を活性化させて集中力を高める効果があります。

 

ストレスをやわらげる効果

強いストレス状態にある場合、アドレナリンやノルアドレナリンを消費するため小さなこととでも攻撃的に反応するようになります。チロシンはアドレナリンやノルアドレナリンの材料となるため、神経機能を調節しストレスを緩和する効果があります。

 

 

関連ページ

鉄分(カタラーゼ)
鉄分で白髪の予防改善をするためには、効果を出すための知識も必要です。だけど「専門用語」は難しくてわからない人のために美容師がわかりやすく解説します。鉄分(カタラーゼ)の効果のある成分から食べ物、サプリメント、毎日の献立までご紹介します。
セレン(グルタチオンペルオキシダーゼ)
セレンで白髪の予防改善をするためには、効果を出すための知識も必要です。だけど「専門用語」は難しくてわからない人のために美容師がわかりやすく解説します。セレン(グルタチオンペルオキシダーゼ)の効果のある成分から食べ物、サプリメント、毎日の献立までご紹介します。
ビオチン
ビオチンで白髪の予防改善をするためには、効果を出すための知識も必要です。だけど「専門用語」は難しくてわからない人のために美容師がわかりやすく解説します。ビオチンの効果のある成分から食べ物、サプリメント、毎日の献立までご紹介します。
フェニルアラニン
フェニルアラニンで白髪の予防改善をするためには、効果を出すための知識も必要です。だけど「専門用語」は難しくてわからない人のために美容師がわかりやすく解説します。フェニルアラニンの効果のある成分から食べ物、サプリメント、毎日の献立までご紹介します。
亜鉛
亜鉛で白髪の予防改善をするためには、効果を出すための知識も必要です。だけど「専門用語」は難しくてわからない人のために美容師がわかりやすく解説します。亜鉛の効果のある成分から食べ物、サプリメント、毎日の献立までご紹介します。