「白髪染めの失敗を自分で明るく染め直したい」

 

暗い白髪染めの失敗

 

自分で染めて暗くなりすぎてしまった場合

 

 

 

原因は4パターンあります。
当てはまるところから解決策を確認して下さい。

 

 

やりがちな一番ダメな直し方は

 

 

暗く染まった上から明るい色で染めること

 

 

これは痛むだけなんです。明るくなりそうな気はするんですけどね。。。ならないんです。

 

 

美容師パパ目次

  1. 選んだ色が暗い〜暗く染まりすぎた原因その1〜
  2.  

  3. 泡・ムースタイプを使って染めた〜暗く染まりすぎた原因その2〜
  4.  

  5. クシでしっかりとかしている〜暗く染まりすぎた原因その3〜
  6.  

  7. いつも全体染めしている〜暗く染まりすぎた原因その4〜

 

 

選んだ色が暗い〜暗く染まりすぎた原因その1〜

 

 

 

 

買うときの毛束のサンプルを確認した時はちょうどいい色だったのに。。。
何か思っているよりも暗く染まっちゃった!

 

 

 

 

 

 

 

 

白髪の量がまだ少なめじゃないですか?

 

毛束のサンプルの色は白髪が染まった明るさなので、黒髪が多いと全体に暗く見えるんです。

 

繰り返し染めなければ大丈夫!次からもう一つ明るめの色を選んでみて下さい。

 

 

 

まずは次に染めるときから

しばらくは根本のリタッチだけにして、毛先が明るくなるのを待ちましょう。

 


 

 

 

 

泡・ムースタイプを使って染めた〜暗く染まりすぎた原因その2〜

 

 

 

 

何か染めるたびに、毛先の方がだんだん暗く染まってる気がするんだけど。。。
色落ちすると毛先は暗いままなのに根本の白髪は白いからすごく目立っちゃう

 

 

 

 

 

ロングヘアーに泡が一番失敗しやすいです

 

 

泡タイプは毛先が暗くなりやすく、根本の白髪は染まりにくいんです

 

泡タイプは全体に塗りやすいですよね。
その分毛先が痛み、色を吸収しやすくなるので毛先は暗くなるんです。(さらにダメージが進むと色が逆に染まらずにバサバサになります)

 

 

 

 

まずは次に染めるときから

暗い部分に先にトリートメントを塗ってから染めてみて下さい。
(薬の浸透を抑え、毛先の色が入りすぎるのを防ぎます)
リンス・コンディショナーでも大丈夫!

 

 

 


 

 

 

 

クシでしっかりとかしている〜暗く染まりすぎた原因その3〜

 

 

 

 

しっかり均等になるようにクシで梳かしてるのに何で毛先が暗くなるの?
クシで梳かして塗ったほうが綺麗に塗れるって聞いたけど

 

 

 

 

 

 

 

 

梳かしすぎは根本の薬を取っちゃいます

 

 

一生懸命櫛でとかすと毛先にばかり薬が溜まってしまうので暗くなります。

 

根本の白髪をしっかり染めるには根本にたっぷり塗るのが正解です。

 

 

 

 

まずは次に染めるときから

しばらくはクシで梳かしすぎない方法で染めてみて下さい。

 


 

 

 

 

いつも全体染めしている〜暗く染まりすぎた原因その4〜

 

 

 

 

毛先がすぐに明るくなっちゃうから、全体染めたんだけどなんだか暗すぎる

 

いつも染めてすぐはいいんだけど、色が落ちてくると根本ばっかり明るくなる、染まりが弱いの?

 

 

 

 

 

 

 

 

繰り返すたびに毛先のほうが濃くなります

 

 

生えてきた根本ってはじめて塗るけど、毛先って前回も前々回も染めた色とダメージは残っているんです。
だから、色が落ちてくると根本近くが真っ先に明るくなるんです。

 

 

 

まずは次に染めるときから

根本を塗って30分後に毛先を塗って下さい。

 

(時間差で塗ることで染まりを均一にします)

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「美容師パパの言ってることが専門的すぎる!!」というときは

 

 

LINEをよく理解していないアナログ派の

美容師パパ(プロのカラーリスト)が色選びのアドバイスをします

 

 

24時間365日いつでも受付中です。

 

 

 

自分に似合う色がわからない

 

選んだ色で染まるかどうか不安

 

買った後に染まらず後悔したくない

 

今使っている白髪染めトリートメントが染まらない

 

イマイチやり方がわからない

 

何色を選べばいいか不安

 

 

LINEで質問・相談する方法

 

 

1.スマホの方は↓をクリックして下さい

 

友だち追加数

 

パソコンの方はQRコードをスマホで読み取るか「 @upi8053o 」で検索して下さい

 

 

 

2.LINEが起動します(起動に15秒程度かかる場合があります)

 

ラインイメージ

 

3.「友だちを追加」から「美容師パパ」を友だちに追加して下さい

 

ラインイメージ

 

 

4.トーク画面からお気軽にご質問&ご相談下さい

 

ラインイメージ

 

 

 

美容師パパ

ブログに載りたくないときはご連絡もらえば2人だけの内緒です

美容師パパは毎日現役の美容師としてハサミを持っています。
勝手ながら返信が遅くなることがあるかも知れません。

 

必ず返信します

 

お待ちになる方 ごめんなさい 少しだけおまちを!
(LINEに慣れたらだんだん早くなると思っていますが、自分でやっておきながら本当は仕組みがよくわかっていません!なのでお気楽に。)

 

関連ページ

「白髪染めの失敗を自宅で暗く染め直したい」
ヘアカラーの専門家美容師パパが市販の白髪染めで失敗しやすいポイントをご紹介。明るめの白髪染めで染めたのに明るくならずに、白髪も染まらない事ありますよね。白髪をしっかり染めながら暗くなりすぎないように染めることもできます。自宅で染める上級編です。頑張ってチャレンジしてみて下さい。
「白髪染めの失敗を自宅でムラなく染め直したい」
ヘアカラーの専門家美容師パパが市販の白髪染めで失敗しやすいポイントをご紹介。自宅で染めてムラに染まった髪は上手に染めないとさらにムラに染まります。自分で染めるポイントは暗めのムラに合わせて染めることです。ムラの直しは美容師でも難しい白髪染めなので、参考にして下さい。