フェニルアラニン〜白髪を治すための知識〜

フェニルアラニン

 

白髪に効くフェニルアラニンのイメージ

 

体内でフェニルアラニンからチロシンを生成します。
チロシンと同様に、老化によるチロシンの減少を補い白髪にメラニン色素を増やします。

 

美容師パパ目次

  1. フェニルアラニンが白髪予防・改善に効果的な理由
  2.  

  3. フェニルアラニンを多く含む食品・サプリ
  4.  

  5. フェニルアラニンの過剰摂取と欠乏症
  6.  

  7. 白髪以外のフェニルアラニンの効果

 

 

フェニルアラニンが白髪予防・改善に効果的な理由

 

白髪を黒くするメラニン色素を増やすためにチロシンの量を増やすにはチロシンそのものを摂取するのと同じように、フェニルアラニンを摂取することでも増やすことができます。

 

肝臓でフェニルアラニンからチロシンを生成するため、チロシンは体内で合成できますがフェニルアラニンは食べ物から摂取します。フェニルアラニンは体内では作られないアミノ酸だからです。

 

フェニルアラニンはチロシンを作ります

 

美容師パパアイコン

美容師パパの考える白髪の原因

 

つまり

 

 

老化が促進する

プラス

活性酸素を抑制できなくなる

 

プラス

フェニルアラニンはココに効果あり

チロシナーゼを減少させてしまう

 

から

 

 

美容師パパアイコン

白髪ができる!

 

 

フェニルアラニンを多く含む食品・サプリ

 

こんな人にフェニルアラニンはおすすめです

 

うつ症状がある方

 

記憶力をアップさせたい方

 

肥満気味の方

 

筋肉の痙攣などを起こしやすい方

 

 

大豆

白髪に効く大豆のイメージ

カツオ

白髪に効くカツオのイメージ


 

 

チーズ

白髪に効くチーズのイメージ

きなこ

白髪に効くきな粉のイメージ


 

 

レバー

白髪に効くレバーのイメージ

あん肝

白髪に効くあん肝のイメージ


 

 

フェニルアラニンの過剰摂取と欠乏症

フェニルアラニンは人工甘味料アステルパーム配合の清涼飲料水からも摂取できる安全な物質です。

 

フェニルアラニンの過剰症は摂り過ぎても問題ないと考えられており、過剰摂取の危険度は低いとされています。高血圧、心臓病の人は注意が必要です。

 

 

フェニルアラニンの欠乏症

フェニルアラニンが不足することによって起こる症状
  1. うつ病
  2. 注意力の低下
  3. 記憶障害
  4. 食欲不振

 

 

白髪以外のフェニルアラニンの効果

フェニルアラニンとは、必須アミノ酸のひとつで、食事から栄養分として摂取しなければならない成分です。肝臓でチロシンに変換され、ノルアドレナリンやドーパミンなどの神経伝達物質をつくります。

 

人工甘味料の原料にもなっています

人工甘味料アステルパームは、フェニルアラニンを原料として作られています。
清涼飲料水・加工食品・ビタミン剤・医薬品などに添加されています。

 

脳の機能を高める効果

フェニルアラニンは脳と神経細胞を伝達する役割を持つ神経伝達物質になります。体内でノルアドレナリンとドーパミンに転換され、神経伝達物質として働きます。無気力を緩和して精神を高揚させるため、うつ症状の緩和・記憶力の向上にも効果があるとされています。

 

鎮痛効果

フェニルアラニンには、痛みを抑える効果があり鎮静剤としても医療現場で利用されています。