美容師パパの今年の抱負(2019)

美容師パパの2019年 今年の抱負

 

 

美容師パパ 今年の抱負

昨年はLINE相談で1000件 Facebook 3000イイ

 

数字はあまり疎いほうですが、キリの良い数字が残ると、感謝の実感が湧いてきます。

 

 

 

昨年は白髪染めの中でも、明るめ、明るくても鮮やかにする白髪染めの商品(サイオスカラージェニックシエロデザイニングカラーなど】が多かった印象です。

 

白髪染めトリートメントでは、花王の「リライズ」が違う方向からのアプローチの商品に注目しました。

 

 

インターネットで白髪染めサイトを調べると、昔に比べて色々な情報が増えた気がします。美容師パパも〜〜のサイトでこう言ってるんですー」なんて相談を受けることも!

 

あとは「同じ美容師さんからの相談が増えました\(^o^)/」

 

美容師でも、通り一遍等に「市販はダメ!!」っていってられないですよね!
美容院で満足できない人がいるから市販の商品が流通しています。

 

 

美容師パパはサロンワークの白髪染めでは根本のリタッチに「イルミナ」カラーを使います。フォレストを混ぜて赤みの調整をしたり

 

根本のリタッチに白髪染めトリートメントは使いません。

 

既染部にはダメージに合わせてオキシ%の調整
微アルカリカラー
ヘアマニキュア(酸性カラー)
カラートリートメント(塩基性・HCカラー)

 

を使い分けています。

 

 

ダメージ毛でキューティクルがないようなときは、マニキュアでくくっておいてアルカリで中に入れたりの荒業も。。。

 

 

美容師で勉強されている人であれば、パブリックの塩基性HC染料の新生毛(ノーダメージ毛)への染色に疑問符を持たれる人も多いはず!

 

 

しかし、世の中の白髪染めトリートメントカテゴリーは10年以上定着しています。

 

その理由は、 職人目線では理解できません。

 

 

白髪が染まっていて、髪も傷まない、頭皮もヒリヒリしない  

 

それがどれだけうれしいことか!

 

自分で白髪を染めていない美容師にはわかりません。

 

 

Facebookでは、「リライズ」の白髪染めに対し「こういう商品が出ると美容院のお客さんが減る。。。」とありました。

 

全然違います。美容業界、白髪業界はますます盛り上がります!ウエルカムです。

 

 

ただ、それをうまく使えないお客様がたくさんいます。

 

口コミを調べたって、髪質・白髪の場所も分量も違ったら、なんの比較にもならない。。。のは美容師なら言わずもがなで当たり前のことです。

 

 

 

 

 

市販の商品を勧めていると、本当は美容師ではないんじゃないか?なんて疑問に思う人もイルかもです。

 

 

 

美容業界もインターネットも切磋琢磨です。

 

競争があることで、もっと価値あるモノ・コト も生まれます。

 

 

いづれ美容師パパのやっていることは、世の中の当たり前になるかもしれません。

 

世の中がより便利になればうれしいことで、年をとっていく間にその礎に関わっていければ幸せです。

 

 

 

美容師はもともと職人です。
人をキレイにすることが特に大好きな人です。

 

 

 

人をキレイにする形が多様化しています。
それでもやっぱり美容師は職人でいてほしい!のが美容師パパの考えです。

 

フランチャイズやマニュアルだけでは抗えない人の領域、AIに代わりはできません。

 

 

美容師が職人を小馬鹿にするような風潮がでてきました。

 

腹が立っています。

 

一人のお客様への技術でなく、時代に先駆けたマーケティングを美容師が語る時代になってしまいました。

 

見たくない裏側の部分、バックヤードが今の時代だからかっこよく見えてすごいことのように感じさせます。

 

でも、おおくは昔からある「〜水」でかみがサラサラ!まがいのスケーリングです。

 

飽和してくるとコモディティー化していきます。

 

 

 

美容師パパは、美容業界の先って、「インターネットをうまく活用した人たちの勝ちゲーム」ではなくって

 

「インターネット時代だからこその新しい職人のあり方」だと思います。

 

 

個人の情報発信が、簡単になった世の中、情報発信は苦手でも、とっても腕が良い美容師さんは山ほどいます。

 

 

上手い人ほど自分を大きく見せない美学が合ったりして。。。

 

 

そんな美容師が、埋もれていく美容業界であってはならないし、別業種から、教育抜きにうまくスケールの一部として利用されるのも悔しいです。

 

 

 

美容師パパのような職人的な考え方の美容師はもう少ないのかもしれません。

 

 

 

 

30代後半ぐらいから白髪が生えます。 だれもがみんな年をとっていきます。

 

美容師パパは一人じゃありません。

 

日本中のどこにでもいる近所の頼りになる美容師さんです。

 

 

今年は
美容師パパサイトが、白髪の悩みを解決できる駆け込み寺になれるように!精進していきます。

 

 

2019年の美容師パパに物申す!

 

 

LINEで質問・相談する方法

 

 

1.スマホの方は↓をクリックして下さい。

 

友だち追加数

 

パソコンの方はQRコードをスマホで読み取るか「@upi8053o」で検索して下さい。

 

 

 

2.LINEが起動します(起動に15秒程度かかる場合があります)。

 

ラインイメージ

 

3.「友だちを追加」から「美容師パパ」を友だちに追加して下さい。

ラインイメージ

 

 

4.トーク画面からお気軽にご質問&ご相談下さい。

ラインイメージ

24時間365日いつでも受付中です。

 

 

美容師パパ

ブログに載りたくないときはご連絡もらえば2人だけの内緒です

美容師パパは毎日現役の美容師としてハサミを持っています。
なので
勝手ながら返信が遅くなることがあるかも知れません。

 

必ず返信します

 

お待ちになる方 ごめんなさい 少しだけおまちを!
(LINEに慣れたらだんだん早くなると思っていますが、自分でやっておきながら本当は仕組みがよくわかっていません!なのでお気楽に。)