「ルシード スピーディカラーリンス」体験レビュー

 

ルシード スピーディカラーリンス

 

ルシード スピーディカラーリンス体験

 

美容師パパの解説

 

シャンプー後のリンスに使って3分放置、色落ち予防の白髪染めトリートメントです。
(旧商品名:ルシード ボリュームアップ カラートリートメント)

 

色味はダークブラウン・ナチュラルブラックの2色

 

 

白髪を染めるのはあまり期待できず、色落ちで明るくなった髪にリンス代わりに使うのをおすすめです。(商品名もカラーリンスです)

 

3分放置・5分放置などメーカー・ブランドで違いはあれど、リンス代わりなんで気にする必要なし!

 

実際は
シャンプー後に塗って、体を洗うあいだが放置時間!ですよね。メンズって。。。(放置時間短い=よく染まるではありません

 

(厳密に時間を気にせず、長い時間おいたり・染めた回数が増えれば色はしっかり染まりやすいものです)

 

新技術として

 

皮膚は染まりにくいのに、髪は良く染まる染料?

 

「塩基性青124」の髪は染めるが、皮膚汚れが少ない特性があるとのことですが、染めた色味はもともと明るめ、色も紫色の中間色で皮膚の色と親和性もありそこまで実感するほどではありません。(言われてみれば、少し良いかも!ぐらい)

 

 

実際に染めてみると

 

ブラックは紫みが強め!

 

ルシードブランド「ルシードワンプッシュケアカラー(1・2剤タイプ)」も紫みのある黒に染まるブラックです。

 

 

明るさは同じぐらいで、より赤みを抑えたいなら「サロンドプロ ナチュラルグレイッシュトリートメント」も選択肢に入るかと思います。

 

ルシードスピーディーカラーリンス体験

 

裏面にも「白髪の多い方は紫みや赤みに仕上がることがあります」と書いてありました。

 

 

 

普段ルシードブランドを使用している人に
色が落ちて明るくなった髪に全体染めはルシードスピーディカラーリンスなんて使い方が相性がおすすめです。

 

 

根本の白髪をしっかり染めたい時は1・2剤タイプを使い、

 

色落ちのサポートとして、毎日のリンス代わりの使用に。染めてもすぐに黄色っぽく明るくなってしまいやすいメンズに。

 

他の男性用カラートリートメントにはない「無香料」もメンズには選ぶときに気が楽かも!

 

 

価格(参考価格) 774〜798円
容量 160g
薬液タイプ クリーム
香り 無香料
容器 チューブ
付属品 なし
発売日 2018/8/27

 

 

 

ルシード スピーディカラーリンス体験

 

ルシード スピーディカラーリンス体験キャップ

 

ルシードは160グラムで容量少なめ。 キャップもひと回り小さい。

 

ルシード スピーディカラーリンス体験

 

薬の固さはふつう、ふつうです。

 

ルシード スピーディカラーリンス体験

 

ニオイが「無香料

 

男性用のカラートリートメントで無香料はルシードだけ!

 

(無香料で有名なサロンドプロブランドも、カラートリートメントは香りあり)

 

ルシード スピーディカラーリンス体験

 

手の染まり具合は、リンス代わりに使用しても気にならないレベル。

 

 

 

 

ルシードスピーディカラーリンス ナチュラルブラック

 

 

 

(白髪)

 

ルシードスピーディカラーリンス ナチュラルブラック 体験

 

ルシードスピーディカラーリンス ナチュラルブラック 体験

 

 

明るめのパープルブラックに染まる白髪染めトリートメント。

 

同じルシードブランド「ルシードワンプッシュケアカラー(1・2剤タイプ)」も紫みのある黒に染まるブラックです。

 

 

明るさは「サロンドプロ ナチュラルグレイッシュトリートメント」と同じ、白髪はしっかり暗く染まりません。

 

根本の白髪をカラートリートメントでしっかり染めるというよりは
色が落ちて明るくなった髪に全体染めはルシードスピーディカラーリンスなんて使い方が相性が良さそうです。

 

 

明るくなってしまう色落ちを防ぎたい人向き

 

 

 

LUCIDO(ルシード) スピーディカラーリンス ナチュラルブラック 160g リンスで簡単白髪染め