白髪染めシャンプー体験 色持ち編

白髪染めシャンプーの基本的な使い方

 

はじめの10回は毎日使用するのがベストです

 

 

白髪染めシャンプーでそめた毛

白髪染めシャンプー 染めてみた毛

白髪染めシャンプー 染めてみた毛

5回から10回まで比較してみると徐々に色が濃くなっているのがわかります

 

白髪染めシャンプーでそめた毛ブラック

白髪染めシャンプー 染めてみた毛

白髪染めシャンプー 染めてみた毛

 

10回染めてからは週に1日染めれば大丈夫

ダークブラウン・ブラックどちらも明るさは5回、10回と同じになりました。

 

(画像拡大して色味の確認してみて下さい)

白髪染めシャンプーでそめた毛

白髪染めシャンプー 染めてみた毛

 

白髪染めシャンプーでそめた毛ブラック

白髪染めシャンプー 染めてみた毛

 

 

5回目までにある程度しっかり染まってその後は徐々に濃く染まっています。

 

 

白髪染めシャンプーでそめた毛ダークブラウン

 

白髪染めシャンプー 染めてみた毛

 

白髪染めシャンプーでそめた毛ブラック

 

白髪染めシャンプー 染めてみた毛

 

 

 

美容師パパの美容師チェック

 

 

美容師パパチェック

回数が重なるたびに色も自然にジワジワ染まり始めるので、はじめの10回は必ず毎日使うことが大切です。

 

その後は自分のペースに合わせて週に1日でも大丈夫ですよ。

 

 

ただ、シャンプーなので気にせずに毎日使い続けるほうが、色持ちも良くなります。

 

こんな人は使っちゃダメです

美容師パパびっくり

チェック

 

10回染める前に市販のシャンプーを使ってしまう
10回までは最低でも同じ白髪染めシャンプーを続けて下さい 
 10回染める前に市販のシャンプーを使ってしまうと色素の膜が取れやすくなってしまいます。

チェック

 

面倒くさいから乾かさない ドライヤーを使わない
ドライヤー使わないほうが髪に優しいのは気のせいです。
 乾かさない事で色も落ちやすく、枕に色移りしてしまいます。
 濡れた毛が枕にあたり逆に髪が痛んでしまいます。
 

チェック

 

真っ黒に染めたい もっと暗めに染めたい
根本から毛先まで真っ黒に染めるときは白髪染めシャンプーは必要ありません。白髪染めトリートメントを使って下さい。100回染めても真っ黒にはならないんです。

今回使用した白髪染めシャンプー「利尻ヘアカラーシャンプー」

 

 

 

シャンプー

ボタン

 

 

美容師パパ

5回目ぐらいで染まってきた実感がでてきます。
10回染めるまではあきらめずに使ってみてください!
お風呂でシャンプーするだけで色がつくので楽ちんですね。
お風呂場の流しだけはしっかりとする必要はあります。

 

ハリ・コシがでてぺたんこになりづらかったです。
美容院でパーマをかける時も問題ありません!

 

チラホラ白髪の人にブラックはおすすめですよ。

 

 

 


 

美容師パパの「利尻ヘアカラーシャンプー」の口コミ体験レビューページへ

 

 


 

 

白髪染めシャンプー

 

ダークブラウン編

 

白髪染め比較


ブラック編

 

白髪染め比較



色持ち編

 

白髪染め比較

お風呂編

 

白髪染め比較



成分解析編

 

白髪染め成分


シャンプートリートメント比較編

 

白髪染めシャンプートリートメント比較ボタン


 

関連ページ

お風呂編
美容師パパが自宅のお風呂で白髪染めシャンプーを実際に体験レポートしました。美容師が自分で染めて良し悪しを判断しています。敏感肌、ジアミンアレルギーの方も参考にしてください。
ダークブラウン編
美容師パパが自宅のお風呂で白髪染めシャンプー(ダークブラウン)を実際に体験レポートしました。美容師が実際に自宅で自分で染めてみます。白髪の毛束にも染めてみて、何回染める状態の色がベストなのか調べてみました。 シャンプー自体の使用感、成分も美容師の目線です。自分にピッタリの1本を選ぶ参考にして下さい。
ブラック編
美容師パパが自宅のお風呂で白髪染めシャンプー(ブラック)を実際に体験レポートしました。美容師が実際に自宅で自分で染めてみます。白髪の毛束にも染めてみて、何回染める状態の色がベストなのか調べてみました。 シャンプー自体の使用感、成分も美容師の目線でご紹介します。
成分解析編
美容師が体験した白髪染めシャンプーの成分を解析します。シャンプーしながら白髪が染まる効果だけで、実際のシャンプーの成分が悪ければ毎日使用することはできません。シャンプーとしてのみの良し悪しを判断しています。自分にピッタリの1本を選ぶ参考にして下さい。